「2016年12月」の記事一覧

夢を追いかけてる人は日々の努力を日記やメモしておくことをお勧め

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

漫画家を・・・いや、漫画家だけでなく夢を追いかけてる人すべてに日々の努力をメモしたり日記に着けたりすることを強くお薦めします。とくに漫画家なんかはいろんな勉強をしなければなりません。そして毎日の長い積み重ねが大切です。しかし毎日努力を重ねてもいっきに成長できるわけではありません。長いこと一つのことを目指していると自分の努力を忘れてしまうんです。だから記録に残してほしいんです。自分の努力を忘れないために。自分の苦労を忘れないために。

ペン入れをした後、下描きが消されてない原稿はとても良く見える

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

漫画の原稿は下描きとペン入れがしてある原稿がとても良く見えます。(私にとっては)それはまるで原稿に魔法がかかってるような・・・。しかし下描きは印刷に写ってしまうので消さないといけません。しかし下描きを消した原稿はまるでさっきまでの原稿がまるで嘘のようにひどく見えてしまうんです。そのことについて詳しく書きましたので読んでもらえると嬉しいです。ちなみに私が漫画家を目指してた話の14話目に一応入れときます。

俺は才能がある!漫画家になれないわけがない!暴走気味だった私

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

私は漫画家を約8年間目指していたわけですが、最初の頃はそりゃもう自惚れてました。自分の才能に絶対の自信をもっていて、漫画界のことを甘く見てました。「俺が漫画家になれないわけがない」・・・と。今回の記事はそんなボケた私の当時のことを書いた記事です。漫画家に自惚れは必要ですが・・・ほどほどが一番ですね。

漫画家志望者は漫画を描くなら自分の才能に自惚れをもって!

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

いざ、漫画を描く段階になって漫画家への道を挫折してしまう漫画家志望者の人は多いです。それこそ1作も漫画を仕上げることができないまま消えていく人の多いこと。そんな中で漫画をどんどん描いていく人たちがいます。その人たちは自分の作品、才能に自信がある人たちです。漫画家志望者の方々はこの「うぬぼれ」をもって漫画を描きましょう!

漫画家志望者で1作でも漫画を完成させたことがある人は何%か?

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

今のこの日本に漫画家を目指す人は学生、社会人問わずたくさんいます。しかしその何%くらいの人が実際に漫画を1作でも仕上げたことがあるのでしょうか?私は半分もいないんじゃないかと思います。今回の記事はそのことについてと、漫画家を目指していた私の兄のことについて少しお話しようと思います。漫画を1作でも仕上げることは本当に大変なんですよね。

ページの先頭へ