「2018年」の記事一覧

漫画家を目指してる人は、模写とデッサンはほどほどにしとけ

絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

漫画家を目指されてる方で、絵が上手くなるために模写や美術的デッサンをし続ける人もいますが、かける時間はほどほどにしといた方がいいです。漫画家を目指されてる方には時間が膨大に必要だからです。絵の勉強以外にもやることは山積み。そんなことを語ってる内容です。

絵の上達法。絵は「線」ではなく「面」で立体的に捉えて描け

絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

今回は絵を上達させる上で、とても大切なことをお話しします。今まで模写をしても模写をしても絵が一向に上達しなかった。あるいは上達が止まったという人は、絵を「線」でしかとらえていないかもしれません。絵は「面」で・・・立体的にとらえて描く練習をしましょう。

なぜ絵が上手い人は上手く描けるのか?下手な人は描けないのか?

絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

なぜ絵が上手い人はあんなにも正確で精密な絵を描けるのか?なぜ模写が上手い人は上手く描けるのか?なぜ絵が下手な人は下手なのか?それらの疑問を私なりに考えたので今回の記事でお答えします。違いは「脳」にある!・・・と思うよ。

模写を鍛え直すとは言ったが・・・限度ってものがあるよね?

漫画家を諦めたあとの私の人生のブログ一覧

模写を鍛え直し、上手くなるとは言ったが・・・上には上がいすぎるのが模写の世界。去年(2017)にはツイッターで「大森浩平」という方がとんでもない絵を投稿された。写真とまったく見間違えないようなボルトとナットの絵。これくらいのレベルと比較されるのはとても無理。私自身が満足するレベルに留めようと思ってます。

模写が下手だと言われるのは悔しい。模写を鍛え直す理由

漫画家を諦めたあとの私の人生のブログ一覧

私の模写はたしかに下手だ。下手な模写を多くの読者に下手だと言われても、それは仕方のないこと。むしろ彼らは気づかせてくれたのだ。それを感謝しなければならない。ならないが・・・やっぱり悔しい。私はやっぱり絵が上手くなりたい。そのためにもまずは模写から鍛え直す。

私は模写を舐めていた。模写の勉強もう一度し直します!

漫画家を諦めたあとの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

過去の記事で自分の描いた模写をさらし、まるで模写を極めたかのような発言をしたことで多くの批判コメントを頂いた。「下手くそすぎ!」「才能ない!」私は模写を舐めていた。模写は画力上達に必要なものではあるが、ある程度やったらもう必要ないものだと思っていた。「本当の模写とは何か?」それを気づかせてもらった話です。

漫画の見開きページは原稿用紙をどう使って描けばいいの?

漫画家を目指していたときの私の人生のブログ一覧 絵や漫画の描き方、上達法、描くコツなど

昔、漫画家を目指していた当時。「漫画の見開きページの描き方」がわからなかった。原稿を切って貼り合わせて描くやり方がいいとは思ったが、原稿を切ったり折ったりすることはいいのか?ちょっとわからなかったので、今回はそのことについての記事です。

ゲーム実況と、YouTube内での今後の活動について

漫画家を諦めたあとの私の人生のブログ一覧 YouTube、ニコニコ動画、ゲーム実況など

「フラグメンツ・ブルー、ゲーム実況」最後の記事です。NCHソフトウェアの「Wave Pad音声編集ソフト」を買ってのトラブル話や、「ローガン・ポール」の青木ヶ原樹海での騒動。今後のYouTube界をうれいた内容にもなっております。・・・長い記事です。

ページの先頭へ