前回の記事「ブログは時代遅れ? 情報を配信するならYouTubeがいいのか?」

 

前回の続きです。

 

リネイシアのオマケ漫画をYouTubeに動画投稿することにしました。

今回の記事で、最近ずーっと続いていた休止後からの近況記事を終えようと思います。

 

今後どうするかも報告させていただきます。

 

動画作成作業を始めるが・・・

 

リネイシアのオマケ漫画を紙芝居風動画にして、YouTubeに投稿しようと思ったが、動画作りなんてしばらくしてない。

動画の作り方を忘れてしまっていた。

 

それに私のPC(パソコン)では、動画が作れない。

 

 

私のPCは液晶ペンタブレットの性能を兼ね備えたものだが、動画を作るための機能が内蔵されていないのだ。

 

動画作りは兄のPCを使うことになるが、こちらはスペック(性能)が低い。

 

 

起動が遅かったり、動画がカクついたりと、ストレスがたまる。

もし本格的に動画作りに励むのなら、性能の高いPCを買う必要があるだろう。

とりあえず今は、このPCで我慢した。

 

オマケ漫画を動画にするには、下準備をしなければならない。

 

オマケ漫画の画像・・・どこのフォルダに入れてたっけ?

ってゆーか、画像サイズが大きすぎて編集ソフトに入らない。

BGMも、著作権に引っかからないフリーBGMを集めて来る必要があるだろう。

ってゆーか、その前にまず漫画用の新しいチャンネルを作らなきゃ。

 

いろいろ大変だった。

 

 

8月3日(金)の休日に始めたYouTube作業は、けっきょくその日のうちに動画投稿できなかった。

そして日が変わり、その日のブログpv数をチェックして異変に気づく。

 

pv数激減。

 

 

動画作りどころではなくなった。

 

早々にやる気をなくす

 

ブログのpvが激減したことは、過去の記事で詳しくお話ししましたが、

 

なぜブログのpvが急激に下がったのか? サイトの検索順位が下げられた

 

そりゃ慌てましたよ。

すぐに原因を調べましたよ。

しかし自分では、どうすることも出来ないものだった。

 

次の日も、次の日も、次の日も・・・pvは落ちていく。

 

収益も激減。

1日400円くらいの収益が、1日20円もいかなくなった。

 

クリック単価も激減。

広告1クリック15~100円以上のクリック単価は、1クリック3円とかになっていた。

今まで1クリック最低でも5円くらいだったのに・・・その最低値を更新。

 

 

なんかもう、Googleバグってんじゃないの?

 

 

と、Googleシステムを疑うほどの落ちっぷり。

神が私を殺しにきてるとしか思えないほどのものだった。

 

必死に3年間やり続けてたブログが、あっという間に転落。

 

私の3年間って何だったんだ・・・?

 

そう思うほどの絶望だった。

 

 

しかし、それでも私の状況は最悪ではない。

2018年はトランプ大統領が各国に喧嘩を売りまくることで、いろんな国の通貨が下落。

投資家の阿鼻叫喚が聞こえまくった。

 

 

実は私はYouTube以外に、投資にも興味を持ちだしていた。

仮想通貨ブームで大儲けした人が多いと聞いて、投資にも興味が湧いていたのだ。

他にもFXや株などに興味が湧き、投資系YouTuberの動画を見たりしてた。

 

 

2018年2月5日。

アメリカ市場の大暴落で、多くの投資家たちが死亡。

 

2月14日。

回復してきた市場がまた大きな下落により、さらに多くの投資家が死亡。

 

 

 

 

 

 

 

5月からはトルコリラの通貨が大きな下落をし続け、トルコリラに手を出していた多くの投資家たちの悲鳴が聞こえ続けた。

 

 

 

https://twitter.com/tryjpyFX/status/1027917790349484032?s=20

 

 

投資って怖いね。

やっぱ手を出すのをやめた。

 

 

7月には西日本で記録的な大雨が起こり、多くの人が家を失い、家族を失い、職を失った。

 

 

私の身に起こっている出来事なんて、かわいいもの。

そう思いながらブログのことは考えないようにして、YouTubeの作業を続けた。

 

まぁそれでも、どうしても考えちゃうからグチグチグチグチ言いながら作業続けてたんだけどね・・・。

 

 

動画を投稿してたんだけど・・・

 

で、ですね・・・そのYouTubeのオマケ漫画動画なんですが・・・

 

ごめんなさい。

全部消しました。

 

チャンネルごと全部です。

 

 

消したのはつい最近の11月2日です。

8月4日くらいから動画を投稿し始めて、part30ぐらいまで作って投稿し続けていたんですが、消すことにしました。

 

理由は、動画の出来がひどすぎるからです。

謙遜とかではなく、ほんとにひどいんです。

自分でも「うわっ・・・(ドン引き)」って感じの出来でした。

 

その動画は、ブログのオマケ漫画だけを抽出した動画でした。

ブログのオマケ漫画なので、ブログの記事を読んだ後に見れば、漫画の内容も理解できます。

 

しかし記事もなく、いきなりオマケ漫画だけ見せられても「?」って感じで内容が理解しずらい動画になったのです。

 

文章で説明してもいまいちピンと来ないかもしれませんが・・・とにかくひどかった。

 

作る前からそんな動画になることは予想できてましたが、それでも「えー? この漫画オリジナルなのー? すごーい!」って感じでチャンネル登録してくれる人が増えるかなー?と思ってたんですが・・・全然。

 

まっっったく登録されませんでした。

 

3ヵ月経っても、してくれたのは3人だけ。

再生数も、ほぼすべてが1桁でした。

 

 

舐めてました。はい。

YouTubeを舐めてました。

この程度の動画でも、ある程度は見てもらえるだろうと完璧に舐めてました。

 

 

見てもらえないのはあたりまえです。

今のYouTubeは、「ワンピース」とか「進撃の巨人」とか、他人の描いた有名漫画を無断転載しまくりの場所なんです。

漫画だけじゃなく、アニメもです。

そんな場所で、三流が描いたわけのわからない漫画なんか、誰が好き好んで見るかっちゅーねん。

 

「だからって、なにも消すことはないんじゃない?」と思われる方もいるかもしれません。

前回の記事でも、オマケ漫画を動画にするデメリットは「時間がかかることだけ」だと言いました。

 

しかし、今後もあの出来の悪い動画を作り続けることに時間を割くなら、その時間をブログにかけた方がいいと判断し、チャンネルごと消すことにしました。

 

今後YouTubeを続けるのなら、私も「2ちゃんねる」とかを漫画にした方がいいのかな?

やるなら絶対そっちの方がいい。

 

あんな出来でも登録してくださった3人の方々、せっかく登録してくださったのに消してしまって申し訳ありません。

今度はもうちょっとまともなチャンネルを作る努力をいたします。

 

アンチからの謝罪

 

先ほど話したYouTubeのチャンネルは、出来がひどいので誰にも教えずひっそりとやってたのですが、始めて1ヵ月くらいかな?

とあるコメントを頂いた。

そのコメントのチャンネル名が「一人強烈な」だった。

 

結論から言うと・・・この人、私を苦しめた一番ひどいアンチの人だった。

 

今年の9月に投稿した記事で、アンチについてお話ししましたが、その記事の中で「一人強烈なやつがいた」と書きました。

 

私がもらったアンチコメント。誤解から生まれるアンチ

 

 

もらったコメントは、そのアンチが自分だということをにおわせるコメントでした。

 

※ 以下、コメントの一部を抜粋

 

今まで誠に大変申し訳ございませんでした。

わたくしが誰だかはもうお分かりかと存じます。

わたくしが今後書き込んだり、ブログやこちらにもお邪魔したりする事などは一切ございません。

これを最後にわたくしは消えますので、大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

このように謝罪までしていただいた。

 

これは記事で紹介したアンチに成りすました人が送りつけてきたコメントかとも考えた。

しかし、チャンネル登録者が多い人気配信者にならともかく、こんな誰も見てないようなチャンネルに、わざわざ成りすましなど来るだろうか?

 

私はこの人を、当時のアンチ本人だと思うことにした。

そしてひっそりと謝罪し、ひっそりと消える。

この行為を本気の謝罪と受け取った。

 

ってゆーかキミ、こんな誠意ある文章書けたんだね。

あのアンチコメントの内容から、もっと子供っぽい人なのかと思ってた。

 

私はもうキミを恨んでなどいない。

そりゃ当時は、何度も何度も頭の中で暴言叩きつけてやったけど、今の私にもうそんな気持ちはない。

大変良い体験をさせてもらったと感謝してるくらいだ。

アンチの人とは一生わかりあえないと思ってたけど、そんなことはないようだ。

きっと彼(彼女?)の人生も辛いことが多いのだろう。

 

ぶっちゃけて言うと、私だって人生最もうまくいっていない20代前半の頃、とあるゲーム実況者さんにひどいコメントを送ったことがある。

人の成功や人気が妬ましくてしょうがない頃だった。

あの頃の私と同じなのかもしれない。

 

この人はもう私のブログを見てないだろうが、謝罪の言葉、身に沁みました。

この謝罪をもらえたことだけでも、あのチャンネルをやってよかったと思えた。

ありがとう。

 

今後について

 

今後はYouTubeをメインに活動していくのかというと・・・わかりません。

 

8月からこうしてリネイシアを再開してるわけですが、リネイシアで収益を得られるようになったからではありません。

リネイシアのpvは、休止前の3分の1くらいに落ち込んでしまってるし、収益に至っては、二つのブログ合わせて月3,000円いくか、いかないかくらいに落ち込んでしまってます。

 

リネイシアだけだと、1日3~50円くらいの収益です。

 

正直、お話しにならないレベルです。

本音を言えば、ここらが潮時だと思ってます。

 

でもね、リネイシア休止中の7月末にLINEで親戚からこんなこと言われたんですよ。

その親戚は私より1歳下の男で、子供の頃は盆や正月に遊んだりしてました。

彼は今、東京で暮らしてて、もう何年も会ってません。

 

彼にはブログをやってることをLINEで報告したことがあったんです。

その彼から久しぶりにLINEが入って、

 

「リネイシアやめたのか?」

「もったいないから続けた方がいい」

 

そう言われました。

 

私が「金にならないから無理ー」と言ったら、

 

「続けてれば金は後からついてくる」

 

 

このブログは今後もお金になる見込みがまったくありませんが、私がリネイシアを今までやってきたのは、読んでくださっている読者の方々のため・・・なんて、カッコイイ理由ではありません。

やってる理由は、私が楽しいからやってるだけです。

私は自分語りが好きなので、ブログはやってて楽しいです。

漫画の話も好きなので、尚更です。

 

オマケ漫画は描いててめんどくさく感じることも多々ありますが、読んでくださっている方々がいる。

これは漫画家を目指してた当時では信じられないことです。

当時は描いた漫画を雑誌に送っても、何のコメントもなく送り返されるだけでしたからね。

 

 

今後はどうするか、全然わかりません。

もしかしたらブログではなく、YouTubeで自分語りをするかもしれないし(顔出し配信ではなく)、やらないかもしれない。(たぶんやらない)

 

ただ、もう一つのブログも捨てきれないんですよね。

「いや、そっちは捨てろよ!」って言われそうですが、そっちはそっちですごい勉強になるんですよ。

そのブログは、今はpvが落ち込んでしまったけど、やって後悔は全然してないです。

いろんな健康本を読むことで、私自身の健康も改善しましたし。

まだまだ読んでみたい本がいっぱいあるんです。

 

 

で、今後はリネイシアでも本の紹介をしていこうと思ってます。

読みたい漫画関連の本がたくさんあるんですよ。

それらの本は買っても読む時間がなくて、埃をかぶっていましたが、今後は漫画関連の本も読んで紹介していこうかと思います。

 

 

そういった本の紹介はあまり好まれないと思うので、今まではTwitterの方でチラッと紹介してましたが、このブログでもどんどん紹介していこうかと思います。

興味ない方がほとんどだと思いますが、そういったものを紹介していかないと、さすがに収益的にもpv的にももう限界なんですよ。

 

自分語りばっかりしてたら全然人は増えないし、やっぱり他人の作品を紹介しないとダメなんですね。

ブログでもYouTubeでも、オリジナルで勝負するのはよっぽどのセンスがある人でないと無理です。

私のオリジナルでは無理でした。

 

オマケ漫画も今回以降は、描く頻度が減ると思います。

人気がないのに時間ばっかりかかる漫画なんか描いててもしょうがないですからね。(漫画動画の再生数が低くて、ふてくされてるだけ)

 

 

今後はますます迷走すると思います。

 

そしてブログの更新が止まったら・・・別のことに手を出し始めたか、限界に来たんだと思ってください。

 

読者の方々を引っかきまわして、本当に申し訳なく思っております。

 

渡 かいと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事「村田雄介の『ヘタッピマンガ研究所R』 漫画家志望の人にお薦めの本」