前回の記事「ハゲた私がハゲた自分を受け入れることで、少しずつ髪が生えてきた話」

 

わかったぁーーー!

ブログのpvが激減した原因がぁーーー!!

 

ニコニコ動画だぁーーー!!

ニコニコ動画のせいでGoogleからペナルティをもらって検索順位おとされたんだぁーーーー!!!

 

 

 

・・・たぶん。

 

 

いや、絶対そう!!

ニコニコが原因だと断言できる自信はある!!

 

そう思える根拠をお話しします!!

 

 

その前に、「Googleのペナルティ」とか「検索順位」とか、そういったことがわからない人のために、今回はそのあたりのことについて説明した記事になってます。

ニコニコ動画の話は次回でお話しします。

 

「検索順位」について

 

2018年 8月3日、

順調だったブログのpv(ブログを読まれてる回数)が一気に落ちた。

 

 

一時的なものかと思いきや、その後も回復する見込み無く下がり続けて2019年の今にいたる。

 

下がった理由はサイトの「検索順位」を落とされたから。

 

検索順位とは・・・例えばあなたが「漫画」というキーワードで検索したとして、そしたら「漫画」に関連する記事がズラー―っと出てくる。

出てきた中で、一番上に表示されたものが検索順位1位のもの。

その下は2位。

その下は3位、4位、5位と続いていく。

 

 

1位の上に「広告」と載っている記事が出てくることがあるが、

 

 

これらはGoogleに広告費用を払って上に表示してもらってる記事なので、検索順位とは関係ない(と思う)

 

で、あなたは検索して出てきた記事の、一番上の記事(「広告」の記事ではなく)から見ていくと思う。

その記事に満足できなかったら、その下の記事(2位の記事)を見るはずだ。

その記事にも満足できなかったら、その下の記事(3位の記事)。

それにも満足できなかったら4位、5位と、見る記事を下に、下にと下げていくと思う。

 

 

ほぼ全ての人が上に表示された記事から見ていく。

だから上に表示されればされるほど、人が来る記事となる。

とくに1~3位は、多くの人を呼び込める記事になる。

何か一つでもキーワードで1位をとれば、一気に人が来てくれる記事になりえるのだ。

 

今、あなたが見てくれてるこの「リネイシア」というブログでは、去年まで「模写」というキーワードで1位をとっていた時期があった。

GoogleとYahoo!の検索エンジンで「模写」と検索したら、私の記事が一番上に出ていた時期があったのだ。

 

 

「模写」というキーワードで1位をとった瞬間、その記事から一気に人が来るようになった。

その記事だけで1日1,000~2,000人も来てくれていた。

 

検索順位とはブログやサイトをやってる人間からしたら、ものすっっっごい重要なものなのだ。

そして検索順位が落ちるということは、一大事なことなのだ。

 

 

検索順位はいつか下げられるが・・・

 

8月3日にブログのpvが一気に落ちたわけだが・・・

落ちた理由について、私はGoogleがブログの検索順位を下げたのだと真っ先に疑った。

 

検索順位は定期的に変動する。

検索順位を決めてるのはGoogleのプログラムで、AIがいろんなルールをもって決めている。

「良い記事」ほど上に上げる傾向があって、AIなりに様々なルールをもって、人間が良い記事だと判断するであろう記事を上に上げている。

 

検索順位が下がった原因は、私の記事より良い記事を他の人が書き、その人に抜かれたのだと判断するのが普通。

それにいつか検索順位は下げられる。

ずーっと同じ記事が一番上に表示されつづけるなんてことはありえない。

だから下げられても、慌てたってしょうがないのだが・・・pvの下がり方が異常だった。

 

私は2つのブログをやってるのだが、どちらも8月3日にガクッと下げられた。

その下がり方は、1位だった「模写」というキーワードが2位~6位とかに下げられたとか・・・そんな下がり方ではない。

もっと全体的なキーワードが下げられた感じだった。

 

私のブログは「模写」のことしか書いてないわけではない。

他にも「漫画」「漫画家」「漫画編集者」「仕事」「ゲーム実況」など、いろいろ書いている。

だからいろんなキーワードがある。

その全部が下げられた感じだった。

 

とにかく・・・異常を感じた。

 

検索順位が全体的に下がった理由は?

 

全体的なキーワードが下げられる原因は、

「Googleからペナルティを受けた」

ほとんどがこれ。

 

Googleは何かインチキをしてるサイトはないか、常に監視している。

サイトの検索順位を決めてるのはGoogleのAIなので、そのAIの思考を逆手に取るような感じで、インチキじみたことをして検索順位を上げることはできる。

昔はそういったインチキが横行してて、検索順位が上なサイトはだいたいインチキだった。

ってゆーか、インチキしないと上位を勝ち取ることができなかった。

 

しかしGoogleのAIは、常に進化し続けている。

もうそういったインチキはすぐにバレるし、バレたら制裁をくわえる。

Googleからインチキだと判断されたサイトは、ペナルティを受けて検索順位をガクッと下げられる。

 

じゃあ私はインチキをしたのかというと、そんなことは絶対にしていない。

私はプログラムとかサッパリわかんないから、そういったものはイジれないし、臆病だからそんなリスクを背負うようなことはしないタイプなのだ。

 

だったらなぜ、ペナルティを受けた可能性があるのか?

 

AIといっても、まだまだ完璧ではないので、間違った認識をしてペナルティをかす場合が大いにあるのだ。

その被害を受けてる人は数多くいる。

 

2種類のペナルティ

 

Googleからペナルティを受けたときに厄介なのは、

「ペナルティを受けたのか、受けてないのかがわかりにくいこと」

 

Googleには人間の監視員もちゃんといる。

Googleの監視員が「こいつ、違反してるな?」と判断したサイトは、監視員がペナルティをかす。

 

監視員がペナルティをかした場合は「手動ペナルティ」

AIがペナルティをかした場合は「自動ペナルティ」

 

手動ペナルティを受けた場合は、すぐにわかる。

Googleの「サーチコンソール(Search Console)」というサイトに「あなた、違反してますよ」と警告が来るのだ。

私のサイトに、そんな警告は来ていない。

 

 

じゃあ、自動ペナルティの場合は?

・・・これがわからないのだ。

自動ペナルティの場合は、何の警告も来ない。

だからペナルティを受けたのか、受けてないのかがわからないのだ。

 

検索順位が下がった理由はペナルティを受けたことを真っ先に疑うのだが、受けたのか、受けてないのかがわからない。

だから対処した方がいいのか?

しばらく様子を見た方がいいのか?

ブログを3年以上やってるが、こういったことはまるで素人な私には判断がつかなかった。

 

明らかにペナルティを受けていた

 

とりあえず検索順位を下げられたのだとしたら、どれくらい下げられたのかを調べないといけない・・・ということに、最近になって気づいた私。

pvが下げられた8月から12月末までずーっと何もせずに様子を見ていたアホな私。

いずれpvは回復すると思っていたから。

しかし現実は、回復するどころか下がる一方なので、いい加減アホな私も動き始めた。

 

検索順位は「RANKING CHECKER」というサイトで簡単に調べられる。

 

 

「模写」というキーワードで1位をとった時も、このサイトで調べた。

今は何位だ?

 

 

 

圏外・・・だと?

圏外って・・・検索しても出てこないレベルではないか?

 

最後に1位だと調べたときが確か・・・2018年の3月くらいだったから、たった9ヵ月で一気に圏外にすっ飛ばされたということ・・・?

これはもう明らかにおかしい。

 

じゃあ「リネイシア」というキーワードでは?

「リネイシア」という言葉は、私がつくった造語だ。

ブログのタイトルは存在しない言葉にした方が、検索で簡単に上位表示をとれるだろうと、私がつくった言葉をタイトルにしたのだ。

このキーワードは当然1位に決まってる。

他のサイトはそんな言葉使わないので、私のサイトが1位じゃないとおかしい。

 

 

 

・・・・5位だと??

5位ってことは、私のこのブログ以上に「リネイシア」というキーワードで記事作りまくってるサイトが4つあるということ?

 

 

あるわけないだろっ!!

 

 

そりゃ、多少は私のブログを紹介してくださった記事はある。

だからってリネイシアのブログ本体より、それら紹介記事の方が「リネイシア」というキーワードで価値あるサイトだとGoogle、Yahoo!の検索エンジンが判断しただと・・・!?

 

これは確実にペナルティですわ。

ペナルティ確定ですわ。

 

しかも・・・かなり重めのペナルティを受けたようで・・・。

 

続きは次回で

 

まだまだ長くなりそうなので、今回はここらへんにして次回に回します。

次回ではペナルティを受けた原因についてお話ししたいと思います。

いったい何が原因だったのか・・・?

 

ニコニコ動画。お前のせいだ。

 

 

 

 

次の記事「ニコニコ動画の仕様変更により、ブログが大量の被リンクを受けて・・・」