前回の記事「金田一蓮十郎の「ジャングルはいつもハレのちグゥ」私の理想のギャグ漫画

 

この記事では私が漫画家を目指していた時に描いた2作目の漫画を公開しております。

「逝きますか?」(32ページ)は2009年の1月~3月にかけての約2ヵ月間で描き上げた作品です。

 

1作目同様にまたエロ漫画となっておりますので18歳未満の方は・・・バレないようにコッソリ読んでくださいね。

 

1作目の漫画「私の1作目の漫画「生きぬければ」 渡かいと

 

それと前作の漫画は買ったスキャナーのスキャン最大画像サイズが原稿用紙より小さかったので完璧なサイズで公開することができませんでした。

 

そのスキャナーの記事「描いた漫画をブログに載せるためスキャナー買った。しかし・・・

 

ですが今回は一枚の原稿用紙を「上」「下」と2回に分けてスキャンし、その後画像編集で2枚の原稿をくっつけて1枚の原稿としたのでほぼ完璧な形で皆さんにお見せできることになりました。万歳。

しかし画像を32枚も貼っての投稿ははじめてなので、ひょっとしたら何か不具合が起こるかもしれません。

その場合はこのページを開き直すなどするとちゃんと表示できるのではと思います。(前置き長い)

 


 

逝きますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また未完成

 

前作の漫画を公開したときは読んでくれた方がコメントで「これはエロ漫画というより青年漫画では?」とか「エロというよりホラーだ」など言われましたが、これもそうなっちゃうかもしれません。

ですが私から一つ言えることは・・・長い。

エロ漫画で32ページは長いよ。

 

で、この漫画なんですが・・・また未完成です。

スクリーントーンが序盤までしか貼ってありません。

なぜ当時の私はスクリーントーンを途中で貼る気が失せてしまったのか? 次回の記事ではその理由をお話ししたいと思います。

それではこんな出来の悪い漫画を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう

 


 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「スクリーントーンって種類が多すぎる。どれを買えばいいかわからない