進撃の巨人の紙しばい漫画のような動画を作ってYouTubeに投稿して私のブログの宣伝にしようと思ったが、ペンタブレットは私には非常に描きにくくて断念。液晶ペンタブは高いし・・・。

そこでi  padで液晶ペンタブのように絵が描けないかと考えた。

 

前回の記事「ワコムのペンタブってどう?初心者だからわからん。使ってみた

 




 

i padは絵が描きやすいか?描きにくいか?

 

これが私のi padだ。

ipad

i  padは画面を指でタッチすると反応する。なのでペンをあてても反応するはずだ。

ちょっと調べてみたところi  padで絵を描くことは可能なようだ。i  padで絵を描くソフトもある。しかし「描きにくい」「描けたもんじゃない」という意見が多い。

どうやら液晶ペンタブのようにうまくはいかないらしい。しかしi  padで描いてる人も見つけた。とりあえずやってみなければ始まらない。

 

i  padのお絵かきソフトをインストール。

前回の記事でパソコンにインストールしたお絵かきソフト「メディバン ペイント プロ」にi  pad版があったのでこれでやってみた。

しかしここで問題発生。wacomのペンタブレットについていたペンで描いてみたが描けない。

ペンタブ専用のペン

どうやらこれはペンタブレット専用のようだ。

 

i  padでも使えるペンを買わなくてはならないようだ。

で、買った。

デジタルのペン

Amazonで評価の高いやつを2本買った。1本約3千円だった。

 

 

ペン先が細いやつがいいかな?と思ったが、先が筆のようになってる方が色も塗りやすいだろうし、ペン先が細いやつはそれはそれで描きにくいらしい。ペン先が丸いほうが画面に傷もつきにくいらしいからこの2本にした。

このペンでさっそく描いてみたんだが

・・・う~ん・・・まぁ、描けないことはないけど・・・描きにくい。

やっぱり思ったところに線が引けない。ズレるのだ。

無料のソフトだからだろうか?有料ソフトはもっと描きやすいんだろうか?そう思い評判の良さそうなソフトを探してみた。

i  padでも使える有料ソフトでProcreateというソフトがいいらしい。

procreate

値段も約700円とお買い得。さっそくインストール。(上の絵は私が描いた絵じゃないよ。こんな上手い絵描けないよ。)

 

まずは使い方を勉強しなければならない。これが一番しんどい時間だ。しかし海外のソフトなのでマニュアルが英語なのだ。私は英語はさっぱりだ。

誰か使い方を親切に教えてくれてるサイトやら動画やらないだろうか?と思い探してみたが意外なほど無い。基本的なことばっかりで細かい設定についてはスルーなのだ。

説明してくれてる人もいたがちょっと・・・わかりづらい。

親切に教えてる人もいたが古いタイプのProcreateだ。アップロードした今のやつと設定画面がちがうのでわからない。

けっきょく「細かいことは気にするな」の精神で使ってみるしかなかった。

 

i  padで絵を描く流れはこうだ

 

1.紙に絵を描く

 

2.その絵を描いた紙をi  padのカメラ機能で写真に撮る

 

3.撮った絵の写真をProcreateのソフトに移す

 

4.その移した写真の絵を下書きにしてi  padでペン入れ

 

5.色を塗って完成

 

この流れで実際に出来るか試すため、テキトーな絵を写真に撮ってやってみた。今回は大暮 維人先生の「天上天下」のワンシーンの絵をお借りした。

天上天下

この絵を下書きにi  padでペン入れ、色塗りだ。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

結論

 

うん。描きにくい♡

ipadで描いた

線は比較的、引きたいところに引ける。ズレはあるが画像を拡大してゆっくり引けば、まぁ引けないことはない。

問題は線がヨレヨレになることだ。

スッと引きたいが線がヨレヨレになり、まるで陰毛のような・・・失礼。ちぢれ毛のような線になる。

その都度修正して描けないことはないが、これだと一つの絵にいったい何時間かかるやら。

ペン入れまで紙にやってそれから写真を撮ってi  padで色塗りという手もあるが・・・それだと色塗りに時間がかかるし・・・。(っていうか紙にペン入れしてパソコンで色塗りしてる人ってどうやってやってるんだろう?まさか少しづつチマチマ塗ってるのか?)

 

イラストレーターの人みたいにパソコンでさっと描いて、さっと色塗りがしたい。そのためにはやっぱり液晶ペンタブか?液晶ペンタブなのか?

今年は早々にでかい買い物をする必要があるかもしれない。

しかし私の財布の中身もさみしい状態にあるのですぐにポンッと買えそうにない。買うとは思うが・・・いつになることやら。

だから進撃の巨人の紙芝居漫画動画作りはしばらくおあずけになりそうだ。

 

液晶ペンタブ買いました「ついに買った!ワコムの液晶ペンタブレットCintiq Companion2

 




 

ここでもう一つ困ったことがあるんだ

 

それは・・・

もう進撃の巨人の紙芝居漫画の下絵は全部済ませてしまっちゃってたんだ。(*ゝω・)てへぺろ☆

進撃の巨人 下書き

なんでこのオッサンはi  padで絵を描けるかどうかわからないのに下絵全部描いちゃってんのかな?バカなのかな? i  padでお絵かきを断念した今、これ無駄になっちゃったじゃん。

 

いや、無駄ではないさ。この失敗から学べたことがある。それは・・・

私の描くミカサはミカサに見えないということだ。

進撃の巨人 下書き

ムキムキすぎる。誰だコイツは。男か?ミカサの筋肉は腹筋だけ描きこめばいいんだ。こんな肩までごっつくする必要はない。顔もなんかちがう。

i padで描いてもご覧のとうり。線がガタガタ。

ipadで絵描き

もういいや。オジサン疲れちゃった。もう寝る。おやすみなさい。

 

進撃の巨人

進撃の巨人

進撃の巨人

 


 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「ブログ初心者でブログを始める。始めようとしている人に忠告