前回の記事「ララの過去」

 

今回、私事ではありますが少し、お話しが・・・。

 

・・・・

 

私・・・ハゲました。

 

 

いや、ハゲてはない!

 

まだハゲてはない!!

 

 

 

でも・・・ハゲました。

 

 

いや、ハゲてはない!!(どっちだよ)

 

 

ちょっとね・・・抜け毛がヤバかった。

マジでヤバくて地獄をみました。

 

なぜそんな抜け毛がヤバかったのか?

今回はそれをお話しします。

皆さんにも無関係な話ではないことだと思います。

 

「俺、髪ふさふさだから関係ねーや」

と思ってるあなた!

 

起こりえますよ・・・コレ。

 

だって私が髪ふさふさだと余裕ぶっこいてたら起こったんですから。

 




 

シャンプーや育毛剤には気をつけろ!

 

先に原因をお話しします。

 

原因の発端は理容院で使われた「シャンプー」「育毛剤」

 

今年(2017)の6月。

仕事が休みの日に理容院に伸びた髪を切りに行った。

 

その日は理容院を変えたわけではない。

いつも切ってる行きつけの理容院で切ってもらった。

 

理容院では普段自分が使っていない、その理容院で使われているシャンプーで髪を洗われる。

そのシャンプーの銘柄が何なのか、普通の客は気にしない。

シャンプーには人によって「合う」「合わない」があることを注意してもらいたい。

 

そして髪を切り終わった後、謎の液体を頭皮にすりこまれる。

これは私は「育毛剤」だと思っている。

皆さんも髪を切り終わった後、頭皮に何か液体をかけられてマッサージされますよね?

これ、育毛剤ですよね?

今までどこの理容院でも髪を切り終わった後、何かつけられマッサージされた。

それが何なのか、直接聞いたことはない。

 

 

その後、「ワックスはつけますか?」と聞かれる。

私は整髪料の類はつけてもらわない。

別にこの後デートとかするわけでもないし、あとはただ家に帰るだけだから髪がベタベタする整髪料なんかつけたくないからだ。

だからその日はいつも通り、髪を切ってもらって家に帰った。

 

その日の夜かな?

なんか頭皮がムズムズするというか・・・違和感があるのだ。

とくに気にしないようにはしたが、次の日もそのムズムズは続いた。

かゆいんじゃない。

なんか違和感というか・・・変な感じがするのだ。

 

気にしないように普段通り過ごした。

 

6月終了。

 

シャンプーは薬剤をぶっかけてるのと同じ

 

7月。

 

頭皮のムズムズは相変わらずだ。

気にしないように努めてはいたが、やはりこれはおかしい。

 

そしてその「ムズムズ」が7月終盤には「痛み」に変わった。

 

仕事が終わりかけの時間になると、頭皮が痛むのだ。

何故痛むのかわからないが、頭皮に何かヤバいことが起こってるのは確かだ。

仕事終了時に頭皮を水で洗うと痛みが治まった。

そして仕事から帰っていつも通りシャンプーで髪を洗うと・・・

 

痛ってぇ!!

 

頭皮に痛みが走った。

 

私はすぐにシャンプーを洗い流した。

頭皮が何かの原因でかぶれてるのか?

しかし鏡で頭皮を見てみても肉眼では赤い湿疹とか、そういった類の変化はみられない。

 

でもこれはあきらかに異常だ。

シャンプーはヤバい。

 

私はその日からシャンプーをやめた。(リンスは元々使ってない)

 

 

しかしシャンプーをやめると次の日には髪がベタつく。

そのベタつきが気になって、石鹸で洗うことにした。

石鹸だとけっこうマシだったので、その日以降は石鹸で髪を洗うことにした。

 

それでも仕事終わりの頭皮の痛みは続く。

この痛みは何なのか・・・?

痛みが走ったり、走らなかったりする日がある。

痛みがある日は仕事終わりに頭皮を水で洗ってから家に帰る。

 

普通はこの痛みの原因をもっと真剣に探るだろう。

しかし私はなぜかあまり気にしないようにしていた。(しろよ)

しかし気にせざるをえない出来事が起こった。

 

7月終了。

 

やだ・・・禿げてる

 

8月。

 

あれ・・・? なんか・・・

 

 

ハゲてないか?

 

 

髪を洗って洗面所の鏡で自分の頭皮を見たら、明らかに地肌が見えている部分があるのだ。

横も・・・てっぺんも・・・

 

薄くなってる・・・。

 

これ・・・ヤバくない?

気のせいか?

気のせいだよな?

 

気のせいじゃないよコレは!!

 

バカな私もやっとこさ事の深刻さに気づいたようだ。

その頃には頭皮のムズムズは無視できるレベルのものではなくなっていた。

 

頭皮がムズムズする。

 

・・・ってゆーか痛い!

 

仕事に行く前にすでに痛い!

 

普通はこの時点で病院に行く。

私もそれは考えた。

しかしそうなると頭皮に何か薬剤をつけないといけないかもしれない。

「頭皮 かぶれ」で検索してみると、「薬をつけて髪が抜けた」とか、「ステロイドを使わないといけない」とか、ヤバそうな情報をいくつか目にした。

 

薬は怖い。

 

それに私は過去に体調を崩しまくった時期があり、そのとき薬をラムネのように飲んでたことがあった。

そのせいで飲み薬全般がアレルギー反応を起こすようになったのだ。

 

飲み薬もアカン・・・。

 

 

私はスプレータイプの容器に水を入れて、定期的に頭皮に水をかけていた。

 

 

そうしないと頭皮の痛みがヤバかったからだ。

 

仕事中にはヘルメットをかぶらないといけない。

そのヘルメットがわずらわしい。

というか痛い。

 

でもヘルメットかぶらないと上司に怒られるし・・・。

私は隙あらばヘルメットを脱いで作業をするようになった。

 

シャンプーはヤバいということはわかった。

もうシャンプーはしていない。(石鹸では洗ってるけど)

 

しかし日増しに痛みはひどくなる。

 

ってゆーか仕事終わりに起こるこの頭皮の痛みは何だ!?

 

原因を考えたらすぐにわかった。

 

「調整剤」か!!

 

あまり言いたくないけど・・・

 

「調整剤」とは何かを説明する前に、私の職種をお話ししようと思う。

 

私は・・・「牧場」で働いている。

モーモー牛の牧場だ。(下の写真は私が働いてる牧場じゃないよ)

 

 

本当はあまり明かしたくなかったが・・・もういいや。

 

なぜ牧場で働いているのか?

別に牧畜に興味があったわけではない。

なんか・・・成り行きでこうなったのだ。

人生長く生きてるといろんなことがある。

将来なんて誰にもわからんもんだよ。

 

で、私の仕事内容は仕事終わり1時間前には牛の堆肥をトラックに積んで別の場所に運ぶ。

そしてショベルに乗り込んで、その堆肥に先ほど述べた「調整剤」をぶっかけてショベルで混ぜるのだ。

 

 

その調整剤には微生物が混じってる・・・のかな?

その微生物入りの土(粉っぽい)を堆肥に混ぜることで堆肥が化学反応を起こす・・・のかな?

その化学反応でベチャベチャの堆肥が熱を放出し、堆肥が乾きやすくなるというわけ・・・なのかな?

 

さっきから私の発言が不明瞭なのは、私自身が自分の仕事をよくわかってないからだ。

いや、仕事内容はわかってる。

 

だが、それをすることによってどういう原理でそんなことが起こるのかの「理屈」を私はいまいちよく理解していない。

 

自分の仕事くらいちゃんと理解しとけよと思うだろう。

私もそう思う。

しかし申し訳ないが・・・私は「牛」のことに関してあまり興味を持てないのだ。

 

仕事はちゃんとやってる。

皆さんが思ってる以上に私はちゃんとやってる(つもりだ)

しかし雇ってくださっている方々には申し訳ないが、私はどうしても「牛」を一生の仕事にする気が起きないのだ。

どうしてもブログ(アフィリエイト)作業の二の次にしてしまう。

 

だから牛に関しての勉強会とかに参加してない。

会社の集まりや飲み会にも参加しない。

 

社会人としてあるまじき・・・か?

聞き飽きたなそのセリフは。

 

別に仕事は手を抜いてるわけではない。

教えられたことはちゃんと理解するし、家に帰って仕事の予習、復習もする。

だが、教えられないことはわざわざ聞いたりしない。

「牛」に関しては申し訳ないがそうなのだ。

まぁ、人それぞれさ。

 

・・・話を戻そう。

 


 

原因はわかった・・・か?

 

その「調整剤」をショベルで堆肥の山にぶっかけるとき、舞い散るのだ。

混ぜてるときは更に舞い散る。

それが頭皮につくようだ。

 

「あれ? 仕事中はヘルメットしてるんじゃないの?」と思われた方。

この記事をちゃんと読んでくださってる証拠だね。

 

調整剤を混ぜる場所は「堆肥舎」といって、牧場とは別な場所にある。

そこにはその時間、私以外誰もいないのでヘルメットなんて煩わしい物、昔からかぶらないのだ。(命を守る大切なものだっつーの)

だから調整剤を混ぜるときはヘルメットをかぶったことがない。

昔からそれで平気だったから、なかなか調整剤がかぶれをひどくする元凶だとは気づかなかったのだ。

 

それに調整剤は比較的透明で、舞い散ったら肉眼ではなかなかとらえられない。

だから頭皮についてるなんて気づかなかった。

 

さらに調整剤は風がないとあまり舞い散らない。

この記事の上記の方で、仕事終わりに頭皮が痛む日と、痛まない日があると書いたが、風のあるなしで痛み具合が全然違ったのだ。

 

あと私がアホだったという様々な理由をもって、調整剤が痛みをひどくする元凶だと気づくのが遅れたのだ。

 

調整剤が元凶だとわかれば話は早い。

私はその日以降、調整剤が頭皮にかからないようにヘルメットをしようと思った・・・が、ヘルメットは頭皮の横や後ろは覆わない。

だから私は給食当番の人がかぶるキャップのようなものをかぶって調整剤を混ぜることにした。

ちょっと恥ずかしいが、誰もいないので問題はない。

 

原因もわかったし・・・これでめでたしめでたし。

 

 

だと思うでしょ!?

まだまだだからこの地獄は!!

 

 

ここまでけっこうサラッと文章にしてますが、この間、すっっっっごい大変だったからね!

 

どんどん目立つ地肌とかさぁ!

頭皮の痛みだとかさぁ!!

 

本っっっっ当大変だったから!!

 

でもまだだから!!

 

まだ続くから!!

 

 

長くなったので次回にまわします。

 

 

ちょっと報告

 

今回のこと、私はこのブログでは記事にするつもりはなかった。

もう一つやってる別のブログで記事にするつもりだった。(このブログを見てくださってる皆様にはあまり見てほしいブログではないのでリンクは貼らない)

 

このブログは漫画の記事中心でやってるし、このブログを読んでくださってる方々もたぶんその話題を期待してる。

だから漫画のこと以外、あまりやんない方がいいかなと思って遠慮しようと思った。

 

しかし私がやっているクッソ質の低いゲーム実況のニコニコ動画の方を見た方がコメントくださって、いろいろと「こうした方がいいんじゃない?」と、アドバイスをくださった。

その中に「現状報告みたいなのをしたらどうか?」とのコメントがあったのだ。

 

なぁに?

私のことが気になるの?

 

まぁブログって本来そういうもんだよな。

というわけで今回の記事を書くことにしたわけです。

 

こういう現状報告みたいな記事は絵とか描かないかもしれないけど・・・前回の記事では漫画描いたし・・・別にいいよね。

ぶっちゃけ私、絵とか描くのあんまり好きじゃないし(爆弾発言)

 

ちなみに動画の方にアドバイスをくださった方、なかなかそのアドバイスを反映できなくてすいません。

撮り貯めしてるんで反応に遅れるし、いろいろとできないわけもあるんです。

でもコメントの方はちゃんと読んでるんで安心してくださいね。

それじゃまた。

 




 


人気ブログランキング

 

次の記事「頭皮のかぶれが治らない! 原因は合成洗剤の石鹸か!?」