あらすじ

漫画家を諦めた無職で不眠症のオッサンがクロネコヤマトの配達のバイト面接を受ける。

前回の記事「バイト選び。漫画家を諦めた不眠症のオッサンが選んだのは…

 




 

バイトの面接だと舐めていた

 

今までさまざまな面接をしてきた私だが、このクロネコヤマトの面接、出されたテストに驚いた。

事務所の奥に通され「このテストやっといて」と出されたテスト用紙。今までやってきた面接のテスト。そのすべてが簡単な計算、漢字の読み書きなどだった。それを時間内にこなす。

大切なのはスピードと正確さ。

 

しかしこのクロネコヤマトはちがった。

 

なんですか? この暗号。

 

私の最終学歴は高卒だ。大学は行ってない。たいした高校ではなかったが・・・。

で、この暗号みたいな計算分、高校でも見たことない。

隣の用紙は漢字の読み書きだ。こちらも同様、見たことないような字ばかりだ。私の頭は良くはないが計算はともかく漢字もさっぱりだとは・・・。

 

面接官の人が聞いてくる。「計算は苦手?」

いや・・・苦手っていうか・・・

 

難しすぎません?

 

時間をかけて解けるようなものではない。先方にムダにお時間とらせるわけにはいかない。私はこう言うしかなかった。

「すみません。ギブアップです・・・。」

漢字は少し正解。計算は全滅だった。

 

私は聞かずにはおれなかった。

「ここの面接を受けた人はこのテストできたんですか?」

面接官「できない人がほとんどだよ。」

そうだろう! こんな問題さらっとバイト面接で出すなんて・・・。おそるべしクロネコヤマト。さすが大手やで。

 

成績がクソ悪かったんで即、不合格かと思ったが面接はつづいた

 

私のひどい履歴書がみられる。(転職しまくり)そして空白の無職5年以上の期間について当然聞かれる。

私は言った。「漫画家めざしてました」と・・・。

「へぇ! 漫画家!」

・・・笑われなかった。それどころかなぜ諦めたのか?まだまだ目指してみればいいじゃないか。夢を諦めるのはもったいないなど元気づけてもらえた。この人も過去に何か目指してたんだろうか・・・。そんな気がした。

 

で、私を面接してこの一言。

キミはドライバー向きじゃないね。」

 

クロネコヤマトの配達員といえば、元気にあいさつ!笑顔で爽やか!TOKIOがCMやってるがあんな感じだ。

しかし私に「はき」がないらしい。(ONE PIECEの覇気ではない)

 

わかってる。私にはそういうオーラみたいなものがない。ひっそりと生きてきたから存在感が希薄なのだ。限りなくパーフェクトプラン状態なのだ。(H×Hのメレオロン)

パーフェクトプラン

だがこう言われた。

「事務員やってみない?」

事務員・・・スか・・・。

 

事務員といっても営業終了までの3時間、たいしてすることはなくドライバーがすべて帰ったあとの鍵閉めの役がメインの仕事みたいなものらしい。

それは魅力的な仕事だが3時間は少なすぎる。時給も少ないので生活できないだろう。

そしてこのテスト結果では本部に提出できないから本当はいけないんだけど家にもって帰って計算の仕方など調べて空欄をうめておいでと言ってもらえた。

なんて優しい人だ・・・。ありがとうございます。

 

しかし内心の私は

 

え~ 解き方調べるのぉ~? めんどくせ~。 調べてもわかんないよこんなのぉ~。もういいよ不採用で~。

安定したクズっぷりである。

 

そしてもうひとつテストをやらされた。

アンケートみたいな心理テストみたいなやつである。

1.あなたは明るい性格である。

 いいえ。

2.あなたは何事も前向きに考えられる人間だ。

 いいえ。

 

面接官「嘘つけない人間なんだ。」

 

嘘をつけないわけではない。嘘はポンポンつく。ただここで「私は元気で明るく前向きな人間で~す!」というのはたやすい。しかしそんな嘘をついて採用になっても働きだしたらすぐ嘘だったとバレるだろう。

私はそういう人間ではない。これは30年以上生きた私の結論だ。

 

けっきょく私は不採用になった。でもこの親切な面接官の人のことは忘れないだろう。

 

とつぜんだがこの記事を書いている今現在、私は働いている

 

この次に受けた面接を受かり、今もその会社でお世話になっている。1日5時間のバイトだが、なんとか生きれる収入だ。

元々お金はあまり使わない方なので月収10万でもなんとか生きてます。

この会社についても語ろうかと思ったけど、ないとは思うがもし、この会社の人がこのブログを見て「これあの人がかいてるんじゃない?」と気づかれでもしたら非常にこっ恥ずかしい。

この人こんなこと思いながら仕事してたんだぁ~みたいに思われそうで恥ずかしい。

だから面接だとか就職だとかの話はここで終わります。

 

ただ、このブログはまだまだ好き勝手書かせていきたいと思います。

ブログって本来そういうものだよね。

ブログ

 




 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「宝くじ、ミニロト、ロト6について教えます