巻来功士の『連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏』を紹介(前編)

少年ジャンプは昔600万部以上と、メチャクチャ売れていた時代がありました。その「ジャンプ黄金期」で生き残るために闘い続けた巻来功士先生の自伝を紹介します。漫画家には「才能・努力・運」が必要だと言われていますが、巻来先生はあきらかに運がなかった先生だったと思いました。