2013年 11月 25日  私は漫画家をあきらめた。

2006年ぐらいからだったか・・・。漫画家を目指しはじめたのは。

だから8年ぐらいかな?絵を描き、話を作り、さまざまなキャラクターをつくり・・・。

漫画家とは神になることだと思った。その漫画の世界の神になり、すべてを決め、つくっていくのだ。

 

え?  神とかこのオッサン大丈夫か? だって?

・・・キミも漫画をかいてみればわかる。すべて決めるのだ。キャラの名前、性格、趣味、生き死にだって決める

 

私が描いた漫画はボツにしたものもあるが、だいたい16作くらいだ。

 




 

私が描いた漫画

 

渡 かいと 1作目
1作目 「生きぬければ」 23P(ページ)
渡 かいと 2作目
2作目 「生きぬければ」(1作目をつくりなおしたもの) 32P
渡 かいと 3作目
3作目 「生きていれば」(1、2作目をさらにつくりなおしたものww
) 26P
渡 かいと 4作目
4作目 「無題」(ボツ)
渡 かいと 5作目
5作目 「でてきた者よ」 20P
6作目 「ぼくらが行く」 21P
6作目 「ぼくらが行く」 21P
渡 かいと
7作目 「霊風紀」 45P
渡 かいと
8作目 「全景行脚」 53P
渡 かいと 9作目
9作目 「ゆめよ また夢」 46P
渡 かいと 10作目
10作目 「さよならLife」 50P
渡 かいと
11作目 「ミチヒロの冒険」 50P
渡 かいと 12作目
12作目 「おい! おっさん」 18P
13作目 「ポケットのなかの争い」 17P
13作目 「ポケットのなかの争い」 17P
渡 かいと 14作目
14作目 「あかずの間」 30P
渡 かいと 15作目
15作目 「タクシー」 30P
渡 かいと 16作目
16作目 「わらじ」 31P

 

誰に教わるでもなく、すべて手さぐりで漫画の書き方を学んだ。

身近に漫画をかいている人間などいなかったのでえらく遠回りな学び方だった。

壁にぶつかっては悩み、またぶつかっては悩み・・・。そうやって漫画をかいていった。

色々な発見があった。その発見はすべて漫画学校などで数ヶ月で学べる程度のものかもしれない。私はそれを学ぶのに8年もかかった。

 

その8年間の記事「私が漫画家を目指した約8年間の軌跡。はじめます

 

このブログは私のマンガ人生、そしてマンガを描くコツや発見などをのこしていこうと思う。

 

え?  漫画家になれなかった人間におそわることなんて何もないって?

 

・・・ま・・・まぁこれでも色々試行錯誤してかいていたんだ。キミの知らないことも教えてあげられるかもしれない。

ブログとか初めてでパソコン不慣れなので要領を得ないものになってしまうかもしれないが末永くお付き合いいただければ幸いである。

 

2015年 10月20日  渡 かいと

 




 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「まんが家王に俺はなる!!・・・だめ・・・無理・・・