さぁ・・・働くか・・・。

 

漫画家をあきらめると決めたあと、私は両親に頭をさげた。漫画家をあきらめる(不覚にもそのとき泣いてしまったのは内緒だ)そして働くと・・・。

前回の記事「まんが家王に俺はなる!!・・・だめ・・・無理

 

次の日、私は部屋の掃除をした。まんがの資料や本、参考にしてた漫画もほとんどを捨てた。もう漫画なんか見たくもなかったからだ。漫画はもうおなかいっぱいだった。

 

じつは過去にも一度、まんが家をあきらめようと思ったことがあった。そのときには結局、次の日にはいつもどうり筆記用具を出し、絵をかきはじめていたが今回はちがった。もう漫画道具もかたずけてしまった(捨ててはない)

過去にかいた原稿もすべて捨ててしまおうと思った・・・が、捨てられなかった。そのときはなんとなく捨てられなかった。こうしてブログとして使えるから捨てなくてよかった。

そして・・・働く準備をはじめなければならなかった。 ・・・あ~。

 




 

ハッキリいう。私は働きたくない。

 

ぐーたらのなまけ者なのだ(そんな人間が締切の厳しい漫画家なんかやっていけるわけないだろ)

さぁ履歴書だ。履歴書をかこう。  ・・・問題発生・・・。

私自身の履歴をわすれた。

どうしようもねぇな

今現在私は5年以上無職をしている。それはいい。それはわかってる。問題はその前だ。

 

私は仕事が続かず、てんてんと転職をくりかえしていた。1年以上仕事がつづいたためしがない。転職した会社は10社以上だ。

だからいつ、どの会社に(会社名もわすれた)入社して、いつやめたか、覚えてないのである。まったく覚えてないわけではないが、ひどくうろ覚えなのだ。

つづく

 

つづくんですか?

 




 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「履歴書の書き方(悪い例)会社の選び方(悪い例)