前回の漫画家をあきらめた人間が履歴書をかく話のつづきといきましょう

 

前回の記事「漫画家?夢?あきらめるよ。働きます。・・・はぁ

 

みんなも気になってしょうがなかったはずだ・・・。

しょうがなかったはずだ。

・・・かたらせてください。お願いします。

 

漫画家をあきらめ私は5年のときをえて働くことに決めた。そして履歴書をかこうとしたが・・・私自身の履歴をわすれてしまった。会社名も、いつ入社し、退社したのか・・・ひどくうろ覚えなのだ。

 

履歴書なんてテキトーに書いてもバレねぇだろ。・・・調べればバレるよなぁ・・・。

調べねぇだろ。 ・・・バレたらなぁ・・・犯罪だよなぁ・・・詐欺だもんなぁ・・・。

 

職安(ハローワーク)で簡単に調べてもらえた。(簡単に調べられちゃうんだ・・・。よかった。テキトーに書かなくて)

 




 

それにしても・・・我ながらひどい履歴である

3ヶ月でやめたり~ 1ヶ月でやめたり~。

雇ってくださった会社への感謝がたりない。子供だったからなー 精神的に(今もだけど)

今度は自分を殺して仕事にてっしよう。趣味もやめよう。ゲームもやめよう。

どっかなぁ~自分がつづけられそうな会社はないかな~。給料とか贅沢いわないんで。・・・おや? ここは・・・

 

大企業である。(私が住んでるとこは田舎なんで都会とくらべると給料は雲泥の差だけど)

正確には大企業の下請けの正社員だけど(それでも給料などはよかった)

ほぅほぅ・・・ うぇ! 残業毎日3時間もあるんだ。確定で?マジっすか? しかも交代制?

でもなぁ・・・大企業だしなぁ(下請けだけど) 給料いいしなぁ(お金で決めるなよ)

 

よし!受けるだけ受けてみっかぁ! (面接へのフットワークはいつもかるい)

履歴書送った。

「面接会は2月になりますがよろしいですか?」

おや? 履歴書見てハネられると思ったけど・・・。しかも面接会は1ヶ月以上先だなぁ・・・。いいや。面接までのんびりしてよーっと。

またコイツは・・・

 

私「面接お願いします。」

つづく

 

つづくし

 




 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「面接に身だしなみを整える。これは基本だ。面接は外見だ