前回の記事「MUJINの新人漫画賞に漫画を送ったその結果発表。え?載ってる?

 

今年(2017)の春も終わりの頃くらいかな?

けっこう焦ったことが起こりました。

 

なんかね・・・字が見づらいんですよ。

ぼやけるんですよ。

目をこすっても、細めてもよく見えない。

 

これって・・・老眼?

 

 

いやいやいや、老眼とか・・・そんなわけないじゃん(必死)

 




 

老眼? いや、ただの疲れ目だし

 

私は昔から不眠症を抱えている。

寝つきが悪いときは本当に悪く、朝になっても眠れない。

 

これでも昔よりは良くなった方で、寝付けない頻度はかなり減った。

それでも週1日~月1日は寝つけない日がある。

そういう場合は早々に眠ることを諦めて布団から出る。

私くらい不眠症歴が長いと横になってても眠れるか、眠れないかがすぐわかる。

眠れそうにないときは布団で横になってても、どうせ眠れないから時間の無駄なのだ。

だからとっとと布団から出て何か他のことをする。

 

私の場合はブログの作業だ。

私は2つのブログをやっていて、眠れないときは電気をつけてブログの作業にいそしむ。

何か他のことをすることによって、眠ろうとすることから意識がずれ、逆に眠くなりやすいのだ。

 

で、今年の春も終り頃。

眠れないから深夜の3時にブログの作業をしていた。

「深夜の3時って・・・晩(おそ)っ!」と思うでしょうが、私は普段深夜の2時半くらいに寝てる。

私にとって深夜の3時とは普段眠りに落ちる30分後。

だから私にとっては深夜の3時はそんなに晩い時間ではない。

 

で、その時間にブログの作業をしてたのだが、なんかね・・・字が見づらいのよ。

ぼやけるのよ。

 

そういうときは目を軽くこすればすぐ見えるようになるのだが、その日はこすってもこすっても見づらいまま。

いや、一時は見えるようになるのだが、またすぐぼやける。

 

これは・・・何だ?

 

まぁ夜も晩いし寝てないからね。

疲れ目かな?

そんなこともたまには起こるよねと、私はさして気にしなかった。

 

しかし・・・この症状はこの日だけではなかった。

 

眠れない日に起こるように

 

数日後・・・また眠れない日があり、私はその日もブログの作業にいそしんでいた。

すると、また同じことが起こった。

 

視界がぼやける。

目をこすってもすぐぼやけていく。

 

 

・・・またか。

 

その日も私はさして気にしなかった。

しかし眠れない日には、この症状が頻繁に起こるようになった。

 

私はブログの記事を作るとき、まずノートに文章を下書きしてからパソコンに文章を打ち込んでいく。

効率の悪いやり方かもしれないが、私的にはこのやり方が一番やりやすい。

で、この症状が起こると字が見づらいのだ。

ノートの字が。

目をこすっても細めても見づらい。

 

こう頻繁に起こるとさすがに少しは焦ってくる。

 

ちょっと疲れてるのかな?

寝ずに作業してるからな。

こういう日はとっとと寝ちまった方がいい。

 

 

・・・寝れないんだった。

 

ちっ・・・不眠症とは何たる不便な。

 

 

この症状が眠れない日だけに起こるなら私もそんなに焦らなかったかもしれない。

しかしこの症状は眠れた朝にも起こったのだ。

 

これって・・・老眼?

 

朝、目を覚ます。

私は朝起きたらまずスマホでメールをチェックする。

ブログでアフィリエイト(金稼ぎ)なんかやってると、いろんなところから時間に関係なくメールが来る。

それらのメールで重要だと思わないものは片っ端から消していく。

 

それとニュースのチェック。

ニュースの欄の気になる記事を読む。

とくにイチローさんの記事があったら必ず読む。

 

 

で・・・そのスマホチェック中にもこの症状が起こったのだ。

 

ん? 字が・・・見づらい。

目のピントが合わない?

 

その日はしっかりと睡眠をとった。

8時間はとった。

なのにこの症状は・・・?

 

これは何だ?

何なのだ?

 

この症状は10分くらいで収まって見えるようになった。

これにはマジで焦った。

私もさすがにこの症状を無視してはいけないと考えた。

この症状の答えについてはすぐに出た。

 

字が見づらくなるんだから・・・老眼?

字が見づらいから老眼とは安直な答えだが、確かに近くのものに対して目のピントが合ってないような感じがする。

 

もし老眼の初期症状なのだとしたら・・・

 

え? うそ?

いやいやいや、ちょっと待って?

老眼とか年寄りがなるもんでしょ?

 

老眼はすべての人がなる?

 

それから老眼について少し調べてみたのですが、老眼って個人差はあれどすべての人に現れる症状らしいです。

 

*以下、老眼の解説を交えます。(解説は橙色の文字で表示)

 

「老眼とは、目の調節力が衰え、ピントが合わなくなることによって手元が見づらくなることをいいます。」

 

うん。

私の症状、なんかそんな感じ。

 

 

「老眼の初期症状として代表的なのは夕方になると遠くが見づらくなる。」

 

夕方っていうか、私の場合は夜だな。

いや、朝も起こったか・・・。

 

 

「ドライアイのように仕事中に目が乾く感じがするといったもの。」

 

ドライアイ?

めっちゃ乾く!

 

ドライアイは昔から私の悩んでる症状の一つです。

夕方くらいになると目が乾いて充血するんですよ。

もうずっと昔からそうなので、あまり意識しないようにしてますが・・・。

 

 

「放っておくと目だけでなく頭痛や肩こりに発展する場合もありますが、たいていの人は「疲れ目かな?」と思ってやり過ごしてしまう程度です。」

 

・・・いや、疲れ目でしょ?

私の場合は疲れ目だし。

老眼とかちげーし。

だいたい私はまだ34歳よ?

もうすぐ35だけど・・・。

 

 

「一般的に、初期の老眼が始まるのは35歳頃からといわれています。」

 

・・・ちょっ、待てよ。

老眼とか・・・待てよ。

 

 

「症状には個人差があり、感じ方も人それぞれですが、40代で老眼の症状が全くない人はほとんどいません。」

 

・・・ちょっ、待てよ。

 

 

「40代になったら老眼対策をすることがおすすめです。」

 

ちょっ、待てよ!

老眼とか、MA☆TE☆YO!!

 

 

いやいやいや、マジで老眼なの?

老眼一歩手前なの??

私、老眼って50代くらいからなるもんだと思ってた。

じゃああのイチローさん(43歳)もちょっと老眼入ってるの?

 

 

「老眼に年齢は関係ありません。パソコンやスマホなどの普及により、若くても老眼症状を感じてる人が増えています。」

 

・・・・・

 

目を酷使しすぎ

 

最近私は目を酷使しすぎてる気がする。

ブログをやってるからパソコンとにらめっこだし、スマホ使うし、タブレットでニコニコ動画見るし・・・。

 

 

これらを見てるときのディスプレイとの距離が近い。

近いものを見つづけるには目の筋肉の「毛様体筋」という筋肉を収縮し続けることになるから目にとって大きな負担になるんだそうな・・・。

 

そして私が最近もっとも目を酷使してるなと感じてる理由が、液晶ペンタブレットで絵を描いてるということ。

私はこのブログに絵やオマケ漫画を載せているが、それらは去年液晶ペンタブレットを買ってからずっとそれで描いてる。

 

 

液晶ディスプレイに向けてるペン先をじっと見つめながらの絵を描く作業はただ字を読むこととはちがい、目にくるものがある。

液晶ペンタブレットで絵を描く作業は最初の頃は目が慣れず、定期的に休憩しながら描いていたが、慣れてくると長時間でも描きつづけてしまう。

これがやはり知らず知らずのうちに目にきていたのだと思う。

 

そろそろ何か対策を立てないといけないと本気で思った。

 




 

「えんきん」飲みはじめて

 

ここからは何か商品の宣伝みたいになるかもしれませんが、どうか気にせず読んでくださいな。

 

私は自分の目のためにFANCLの「えんきん」というサプリメントを買いました。

 

 

これ、発売当時は広告でよく宣伝されてたから知ってる人も多いと思います。

 

正直言うと、効果についてはとくに期待して買ったわけではないです。

私自身の目のためはもちろんですが、もう一つのブログ(商品紹介ブログ)のいいネタになるし、今なら4週間分がたったの1,000円で買えるというキャンペーン中だったので、いろいろとお得感を感じて買ったんです。

送料とか手数料とかは別での1,000円だろうなと思ってましたが・・・込みでの1,000円でした。

 

 

効くも八卦、効かぬも八卦で買って4週間分を規定通り1日2粒ずつ飲み続けました。

大きな期待はせずに。

 

嘘偽りのない効果報告

 

毎日2粒ずつ、4週間かけて飲み続けた結果なんですが・・・効果がありました。

 

飲みはじめてからはあの視界がぼやける症状は起こらなくなりました。

まったく起こってません。

 

それと私が長いこと不快に思っていたドライアイが落ち着いたんです。

 

私は子供の頃からゲームばっかりしていたので、目を酷使してるせいか乾燥しやすかったんです。

とくに20代半ばくらいになってからは本当に乾燥しやすくて涙がよく出ました。

眼科に行ったこともあり、出された目薬を差すと落ち着きました。

 

それと困ってたのが目の充血。

目が乾燥するので充血しやすく、とくに夕方頃には目が真っ赤になってることもよくありました。

家に帰って鏡を見ては「うわっ!俺こんな目で仕事してたのかよ。」と、恥ずかしくなることもよくありました。

 

もう長いことずっとそうなので、ドライアイと目の充血については「そういうもんか」と、完璧に受け入れてました。

それが最近落ち着いているのです。

最初は「そういえば・・・最近目が乾燥しない。かゆくない。」って感じの小さな気づきだったのですが、よくよく考えればこれは本当にすごいことだなと今更ながらに驚いています。

 

 

私は20代の頃に体調を崩してしまい、薬やサプリメントの類はよく飲んでいたのですが、とくに効いたためしがなかったんです。

だから私にとってサプリメントとは「気休め程度」のものだと認識していました。

それがこの効果ですから本当に驚いてるんですよ。

 

目には昔から「ブルーベリーが良い」と言われていますが、長年の研究で目にとっていい成分がどんどん発見されているのでしょう。

この「えんきん」には余計な成分が含まれない、目にとって本当に良いものだけが配合されてるって感じがします。

 

 

だからこそ安くても効果のあるものなのかもしれません。

 

おわりに

 

なんか途中から「えんきん」の宣伝みたいになってますが、私自身飲んで本当に助かったんですよ。

液晶ペンタブで絵を描くのはあきらかに目に負担があるだろうから控えたかったのですが、ブログの作業上どうしても描かないといけませんし、色塗りとかベタ塗りの楽さとか、やっぱりアナログで描くより圧倒的に時間短縮できますから重宝するんですよね。

皆さんもスマホゲームにハマってたりと、目を酷使してませんか?

携帯ゲームも発達してますし、文明が進むにつれて目をどんどん酷使する世の中になってますからね。

なので少しでも目をいたわったものを摂り入れた方がいいですよ。

 

「えんきん」を飲めとは言いませんが、目のサプリメントはいろいろとあるので自分が続けられそうなものを飲んでみるのもいいと思います。

 

私は「えんきん」無くなっちゃったので、また今度はちがった目のサプリメントを買いましたよ。

 

 

え? 「えんきん」は続けないのかですって?

 

「えんきん」はもちろん良かったですよ。

でもですねぇ・・・他にも目のサプリメントを紹介したいんですよね。

だから他のも試して紹介していこうと思って。

まぁ・・・どれか買ってもらえれば私的に万々歳ですからね。

 

えぇ・・・小遣い稼ぎですよ。

今更隠しません(笑顔)

 

 

でも本当に「えんきん」は良かったんで、もし興味が湧いてくれた方はお一つどうですか?

目を酷使してるなと感じる方には是非お勧めいたしますよ。

 

 

「えんきん」公式サイトです

 

Amazonはこちらです

 

 

それでは今回はこのへんにしたいと思います。

長々と読んでいただき本当にありがとうございました。

 

 

 

 


 


人気ブログランキング

 

 

次の記事「眠ろうとしたとき「プ~ン」と近づく蚊に殺意を覚える