前回の記事で漫画家を諦めた私の最終面接話が終わりましたねぇ。いや~長かったですねぇ。いい話でしたねぇ。 え? 見てない? やっぱり?

見て♡ お願いだから。

 

前回の記事「面接の予行練習してますか?しないと私みたいになりますよ

 

前回の記事の最後に面接を終え、病気がぶり返したとかいたがその病気とは何か?

 




 

不眠症です

 

これに悩んでいる人はけっこういるのではないだろうか。睡眠の病気といってもいろいろある。

すぐ目が覚める。寝ても寝ても眠い。長くねすぎてしまう。呼吸が止まる無呼吸症候群など様々だ。

私の場合は寝つきが悪い。それも極度の。眠りに落ないのだ。

 

これを不眠症じゃない人に話すと決まってこう聞かれる。 「なんで寝れないの?」

逆に聞きたい。 「なんで眠れるの?」

 

眠るというのは不思議なもので、眠くなったらよこになって、目をつむって無心になってればいつの間にかふっと意識がなくなる。 で、気づいたら朝になってる。

 

ただ、このふっと意識がなくなるというのを皆、狙ってできるだろうか? おそらくできない。本当にいつの間にか、ふっと意識がなくなり寝ているのだ。

寝つきが悪い人は、この意識がなくなるという現象が起きない。

 

ゴチャゴチャ考えごとしてんじゃないのー?とか思っているかもしれないがそんなことはない!

無心だ! 無我の境地だ!!

ある意味では一休さんの瞑想をも超えるほどに!!

 

目をつむり、うとうとうとうと・・・・・・・

・・・・・・全然眠れん!!

 

このまま時間だけがすぎていくのだ。

この恐怖、焦り、体験した者にしかわからないだろう。

 

寝よう寝ようとするから焦って意識が興奮して寝れないんだよ。逆にこう考るんだ。「寝れなくてもいいさ。・・・と。」

これもよく言われる。私がいろいろ通った病院の先生も、私が読みあさった不眠症対策の本にもよく書いてある。

これも幾度となく実践しまくった。

寝れないときは布団からでて本を読んだり、座ってボーっとしたり。

でも無理なのだ! このまま時間だけがどんどん過ぎていってだんだん外が明るくなっていく!

 

どうして眠れないときの時間はあぁも早くすぎてしまうのだろう。

それって本当は寝てんじゃないのー?

それもよく言われる。うとうとして本当は眠ってる。でも眠りが浅いから寝てない気になってんじゃないか? と。

 

ちがうんだ! 本当に寝てないんだ! うとうとうとうと・・・

これがずっと続くんだ!

 

私の場合はこれが朝までつづく。 で、そのまま仕事に行く。一睡もできずに。

寝てない自慢

 

寝てない自慢かよ。と思ったあなた。 そんなつもりは一切ない!

 

むしろ眠れる方はそれを自慢にしてもいい!

 

のび太くんは自分にはなんの取り柄もないと嘆いている。(射撃の才能があるが)

でものび太くんは、どこでもよこになってれば3秒で眠れるといわれている。(たしか)

これは立派な才能だ!

ジャイアンにいじめられて不安な日々のなか、その不安を抱えて3秒で・・・。

 

うらやましいぞ! のび太くん!

私はその才能が憎い! うらめしい!!

のび太

 

私の不眠最長記録は1週間だ。これがループ

 

月曜からうとうとして朝の5時頃やっと眠れる。・・・で、1時間後に目覚ましがなり仕事へ。これが1週間続く。で、 日曜日の休みに死んだように眠る。・・・で、また次の日から眠れない日々へ・・・。

 

頭おかしくなるよホント!

 

人間寝ないと頭が狂う。体調にダイレクトにくる。

 

 

私の不眠歴は長い。22、3歳ぐらいからずっとだ。(この記事投稿時、33歳)

年々ひどくなっていった。25歳頃にはピークで悪くなり、徹底的に身体を壊した。

めまいが酷くなり、まっすぐ歩けない。頭痛がひどく、下を向くと特にひどくなり鼻血まで出る。(本当です)

そして抜け毛。私はハゲた。仕事なんてとても続けられなくなった。

 

そして身体を休め、ひたすら養生に徹した。しかし一度壊した身体は簡単には元には戻らない。今現在(33歳)でもこの不調は良くはなったがひきずっている。

ただ幸運なことに髪の毛は生えてきてハゲは治った。これは本当に幸運なことだろう。

 

私が漫画家になるために5年以上無職をしていたのはどっちかというと、身体を治すことのほうが本当の目的だった気がする。

で、その不眠も最近はよく眠れるので治った! と思っていたが・・・

 

やはり治っていなかったのだ・・・。

つづく

とばしてもいいんじゃねーか?

 




 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「眠りたい。眠れない。だれか・・・今すぐ私を殺してくれ