前回の記事「漫画の仕事依頼を受けたら寝付けなくなった。また不眠症が再発

 

あらすじ

 

忙しい時期だというのに漫画の仕事依頼を受けてしまい、てんてこまいに。

やることがありすぎる中で、先方から請求書を作ってくれと言われた。

請求書なんて作ったことない私はより、てんてこまいに・・・。

今回はその続きのお話しです。

 

この話の1話目「漫画家を諦めた後どうしたのか?アフィリエイトに可能性を感じ…」

 




 

PDFって何?

 

[以下、先方のご意見は橙色のフォントで表示します]

 

「第1話のネーム作業代をお振込みいたします。発注書を添付しますのでご確認ください!」

「また、大変お手数ですが、やはり請求書の発注が必要なようなので、請求書のPDFでの送付をお願いできますでしょうか? 印鑑などは特に不要です。」

 

・・・請求書なんてどうやって作ればいいんだ? それにPDFって何?

私はまずPDFについて調べてみた。

え~・・・調べた結果・・・

 

「データを実際に紙に印刷したときの状態をそのまま保存することができるファイル形式です。どんな環境のパソコンで開いても、同じように見ることができる「電子的な紙」なのです。」

 

・・・だそうです。わかったかな?

私は・・・一応わかった・・・かな?

 

なんかこんな感じのファイル見たことない?

 

 

このファイルを開くためには専用のソフトが必要で、なんか・・・信頼できる画像になるっぽいよ?

 

たとえば他の画像形式で請求書なんか作って送ったら相手からいくらでも編集できちゃう。

そうなったら請求額をいくらでも換算できちゃうから請求書としての信頼性は皆無になる。(下に表示した漫画のようなことができちゃいます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも画像をPDF形式にすれば編集できないから信頼のできる画像になるんだそうな。

だから請求書などの重要な書類を作るのにPDFはとても向いてる・・・ってことで合ってると思う。(間違ってたらゴメン)

 

とりあえずこんな感じで理解した私は実際に請求書を作ってみようと思った。

 

エクセルなんて何年ぶりだろう?

 

「書式は適当に以下のテンプレート等を使ってください。」

 

そういって下にURLを貼ってくれた。そこをクリック。

すると、請求書などの重要書類のテンプレートがいっぱいあるサイトにとんだ。

私は適当にこの画像のテンプレートをダウンロードしようとした。

 

 

・・・会員登録しないとできなかった。

まぁ・・・そりゃそうだわな。

無料だし、会員になっておいた。

 

ダウンロードしたデータを開こうとする。

 

「お使いの機器ではこのファイルを開くことはできません。」

 

 

・・・は?(イラッ)

 

なぜか私のパソコンでは開けない。なぜに?

そのファイルの拡張子は「xls」

 

 

xls? xls・・・

 

エクセル!?

 

なんと私のパソコンにはワードもエクセルも入ってなかった。

なんせ私のパソコンはお絵かき用のパソコン兼液晶ペンタブレットだから、普段パソコンには当たり前に入ってるはずのソフトも入ってなかったのだ。

すぐにエクセルのソフトをインストールしようとしたが・・・エクセルって無料じゃないのね?

しょうがないから兄のパソコンを借りて再度ファイルを開いてみる。

わー超懐かしー。エクセルなんて高校時代以来だなこりゃ。

 

 

私は高校時代、パソコンが習える「情報処理」というクラスに入ってた。

しかしその学校はパソコンが習えるとか言っておきながら、その学校にあったのはパソコンではなくワープロだった。

やっとパソコンが導入されたのは私が高校3年になった夏。

・・・遅いわ。

だから私はワードもエクセルもちょっとしか習えなかった。

それ以降、エクセルなんて使ってないから当然忘れてる。

ただテンプレートを使ってるので、あとは金額や私の名前などを入力すればいいだけだ。

簡単のはずなんだが・・・ここから本当に大変だった。

 

 

私ってめんどくさい人間だな

 

まずその請求書のテンプレートにはわたしの会社名、住所、電話番号を書く欄があった。

これは・・・書かなきゃならんのか?

「会社名」といわれても、私はこのブログを会社としてやってるわけではないので会社名なんてない。

だから「住所」の欄には私の家の住所を書くことになるが・・・それはためらわれる。

ネットでのやりとりで相手の顔も、本名すらもわからない人間に簡単に住所をさらすのは不用心極まる。

私は過去にそれをやって、いろんな書類が毎日家に届くようになったことがある。・・・海外から。

 

そして電話番号・・・。

ストーリーの打ち合わせでは相手とメールではなく、電話で打ち合わせた方が早いし、伝えやすい。

だから電話番号くらいは教えるべきだと思うが・・・私はそれはまだやりたくなかった。

なぜなら・・・眠れなくなるからだ。

私の寝つきが悪くなる不眠症については前回の記事で話したが、「明日、〇時に先方から電話がかかってくる」というような約束事をとりつけてしまうと、緊張から前日眠れなくなってしまう可能性があるのだ。

 

・・・情けねぇ・・・。めんどくせぇ・・・。

 

めんどくさいんだ私という人間は。

それは私もよ~くわかってるんだ。

でも不眠に関してだけは私自身どうしようもないんだYO!

 

そんなんでよく漫画家なんて目指したよなほんっと。

 

 

とにかく、このてんてこまいな生活に慣れるまでもう少し電話は待って。気持ち的に余裕ができたら電話くらい平気になるから。

私はそういう旨をやんわりと伝えた。

 

「はい、こちらはお気持ち理解致します。」

「私の方でも追加で調べてみたのですが、特に電話番号や住所の記載は必要ないと思われます。」

 

本当にいい人だ。わざわざ調べてもくれて・・・。

だからこそ申し訳ない。

ちなみに会社名の欄には私の氏名を入力すればいいんだそうな。

 

わかりました! すぐに請求書作ってPDF化してお送りいたします!

 

トラブルづくし

 

慣れない手つきでエクセルを使い、請求書を作成する。

できたらチェック。

・・・氏名は大丈夫。金額も書いた。発行日も書いてある。私の振込先も書いてある。

 

・・・OK! 完璧!

 

で? PDFにするにはどうすればいいの?

そこはすでに調べておいた。

「ファイル」をクリックして、左側に出る「PDFでエクスポート」をクリックすればいいらしい。簡単だね。

私は書いてある通りに行った。

 

・・・うん。ないよ?

「PDFでエクスポート」なんて文字ないよ?

 

いろいろ調べてみたが、どこのサイトもそのやり方でできると書いてある。

しかし私のエクセルにはそんな文字出ない!

 

 

エクセルのソフトが悪いんだろうか?

しかしPDF化はExcel 2010からは普通にできるらしい。

私のエクセルは2010だからできるはずだ・・・。

 

PDFのやり方についてはもう少し落ち着いて調べればわかるはずだった。

しかしこのときの私はとても焦っていた。

なぜなら今使わせてもらってる兄のパソコンはいつでも使えるわけではないからだ。

兄はパソコンを家族皆が使える共有スペースみたいな部屋に置いている。

しかしその部屋は夜、父が寝る部屋なので夜は使えないのだ。

私は仕事が終わったら21:00くらいに家に帰ってくる。

しかしその時間にはもう父は寝ている。

だから私がエクセル使えるパソコンは仕事に行く前の短時間しか使えないのだ。

 

とっとと請求書を作って送っちまいたいのにもう仕事に行く時間だ!

とりあえず今日のところはもうこの氏名とか打ち込んだ請求書データを保存してしまおう!

 

 

保存で・き・な・い?

 

 

・・・イライライライラ

 

このときの私は忙しいうえに不眠のせいもあって、とてもイライラして冷静でなかったのを覚えている。

もうわからん!

普段なら自分で調べるところだが、私はもう先方にPDFのやり方を訊くメールを送って仕事に向かった。

 




 

イライラが頂点に達する

 

先方はご親切にもキャプチャ画像を添付して教えてくださった。

 

 

・・・やっぱりそうなんですよね。

でもね、私のエクセル・・・そこに「PDFでエクスポート」なんて出ないんですよ。

もうどうすりゃいいのよ・・・。

もう少し詳しく調べてみる。

 

・・・保存するとき「ファイルの種類」をクリックしてPDFを選ぶだけでいいんだそうな。

 

・・・あ、そのやり方があった。

私もブログで漫画とか載せてるからここで画像形式変換できることは知ってた。(ってゆーか何回もやってる)

うっかりしてた・・・。

 

でも私のエクセルそこの欄にもPDF出ないかも・・・。

 

 

あった。

 

・・・・

 

そうだよもぅ、このやり方でいいんじゃ~ん。

もぅ焦りすぎぃ~ww

超恥ずかしぃ~www

 

いや、もうほんとお待たせしてすいません。いま、請求書送りますんで。

 

 

ぶち壊すぞこの野郎。

 

な・ん・で・で・き・な・い!!

はぁ~~~!?

 

 

もう時間ないんだよこっちは!

また仕事行く時間が差し迫ってんだよこっちは!

しかも・・・入力し終わった請求書を消すな!!

PDF化できなかったからって金額とか氏名とか入力し終わった請求書を消し去るんじゃない!!

また最初から入力し直しじゃ~ん!!

もう仕事行く時間だよクソが!!

 

・・・その日も送れなかった。

先方をお待たせしてしまってるという焦りで私のイライラはさらに上がった。

 

やっとできた!・・・けど

 

その日もまた再チャレンジ。

金額とか打ち込んでPDF化。

 

 

なんでじゃ・・・。意味わからん・・・。

なんでアカンねん。

 

請求書を作り終わったデータを保存したいのにそれすらもできない。

 

 

しかもエラーが出ると請求書真っ白になるし・・・。

私はもう少し冷静に手順を踏んでみた。

 

 

・・・できた。

 

は? できたぞ?

 

なぜ今回は出来たかというと、ファイルをPDFで保存するときいつもこの表示が出てきた。

 

 

私はこの表示の意味がわからなかったから、いつも「キャンセル」を押していた。(そりゃできんわ)

しかし今回はキャンセルではなく、適当に選んでみたのだ。

そうしたらできた。以上。

 

・・・こうして冷静に思いかえしてみるとほんと私ってアホだな。

・・・まぁ・・・このときはの私は焦って冷静でなかったということで・・・。

 

 

・・・とにかくできた! やっとできた!

もうチェックもめんどくさい! とっとと送ろう!

なんかおかしいとこあったらまた先方から連絡来るだろう!

 

私は完成した請求書をろくにチェックもせず、先方に送ってしまった。

そしてこの請求書で・・・私は先方を深く失望させてしまったのだ。

 

・・・次回でこの話、最後です。

 


 


人気ブログランキング

 

次の記事「バカな失敗で漫画の仕事がなくなった。多大な迷惑をかけてしまった