前回の記事「バカな失敗で漫画の仕事がなくなった。多大な迷惑をかけてしまった

 

こんにちは。このブログやってる者です。

今回は少し皆さんにお話ししときたいことがあり、急きょ記事にしました。

このブログの状況や、今後の方針の変更などです。

 

 

いきなり変える前にやはり皆さんにはお話ししときたいなと思ったので急いで記事にしました。

すべりこませるように急きょ作った記事なので出来がアレですが、読んでもらえると嬉しいです。

ちなみにこの記事の続きは今週中にまた投稿します。

 




 

お金の話になりますがご勘弁を

 

今、私は主に4つのことをしています。

 

①仕事(アルバイト)

②このブログ(リネイシア)

③もう一つのブログ(お金を稼ぐために商品を中心に紹介してるブログ)

④ゲーム実況(気晴らし)

 

私はこの「リネイシア」というブログを週1ペースで投稿してますが、少し前から③と④の方も週1で投稿してます。(出来はよろしくないけど)

で、この4つのことをやるだけで毎週毎週時間的にカツカツでした。

休みの日も返上で毎日やってました。

なぜそんなに必死になってやってるかというと・・・お金のためです。

果ては私の夢のためです。

 

前回の記事までしばらく私が漫画の仕事を依頼された話を記事にしてましたが、その記事の中で私の理想の生活について話しました。

その理想が「ネットで月10万以上の収入を得ながら好きに漫画を描く」という生活です。

 

その話が書いてある記事「漫画家を諦めた後どうしたのか?アフィリエイトに可能性を感じ…」

 

私はネットで月10万以上稼げるようになったら今やってる仕事を辞めようかなと思っています。

辞めて時間をつくり、また昔のように漫画を描く生活を送ろうかと思っています。(私は昔漫画家を目指していた)

別にまた漫画家を目指すというわけではなく、ネットやブログで好きに漫画を描いて、自分勝手に公開するというものです。

そんな(自称)漫画家になるのが私の夢です。

 

そのためには最低月10万くらいの収入をネットで確保できるような環境をつくりたいのです。

だから必死で・・・主にこの「リネイシア」というブログに力を注いでおりましたが・・・状況が変わりました。

 

このブログでは儲けられない

 

私はブログに広告を貼って収益を得る「アフィリエイト」というもので月10万以上の収益を目指してますが・・・この「リネイシア」というブログでは稼げないことがよくわかりました。

理由は・・・商品を紹介してないからです。

 

アフィリエイトは商品が売れてはじめて儲かります。

だからアフィリエイトで稼いでる人は商品を紹介する記事を量産します。

そして商品を買ってもらえれば、その紹介料としてお金がもらえるのです。(簡単には売れないけど)

 

私がこのブログで記事にしてるのは主に漫画のことです。

私自身がどういうふうに漫画家を目指していたのか・・・そんな私の人生を主に語っております。

商品をとくに紹介してるわけではないので買われることはありません。

なので儲かりません。

それでも月1万の収益は出ていました。

それは広告をクリックしてもらえるだけで収益が発生するクリック型の「Google AdSense」という会社の広告を貼っているからです。

ブログをやってる人の8割くらいの人が利用してるんじゃないかというほど有名で便利な広告です。

 

私は月10万以上の収益をこのGoogle AdSenseで稼ごうと思ってました。

ですが・・・それはちょっと難しいという判断に達しました。

じつはこのリネイシアというブログのPV数(見てもらえてる数)・・・どんどん落ちちゃってるんですよね。

 

少しずつ落ちるPV数

 

このリネイシアというブログはここ最近PV数が少しずつ落ちています。

4ヵ月前くらいまでは1日3,000PVは当たり前に超えていたんですが、その後は少しずつ落ちていき・・・今では2,000を下回ることだってあります。

なぜそうなったかの理由は「私が漫画家を目指していた人生」の記事をず~っと投稿していたからです。

私がどういうふうに漫画家を目指し、どういうふうに挫折していったかの内容の記事です。

意外と思われるかもしれませんが、あの記事はPV数が稼げないんです。

 

あの記事が稼げない理由は「検索の上位表示にならない記事」だからです。

上位表示とは何かというと・・・例えばですね、皆さんが何か・・・「ネクタイの締め方がわからない」とか「タイヤ交換の仕方がわからない」など、何か調べるときにはそれをキーワードに検索しますよね?

するとずら~っと検索結果が出るわけです。

そうしたらほとんどの人が「1番上に表示された記事」から見ていくはずです。

 

 

そして1番上に表示された記事では満足できなければその下の記事を見るはずです。

それも満足できなければその下を・・・ってな具合に下へ、下へと見ていくはずです。

だからネットでは検索されたときに記事が上に表示されればされるほど見てもらえる可能性が増えるんです。

この「上に表示される」ということを「上位表示」といいます。

 

なのでブログのPV数を稼ぐためには「人が検索しそうなキーワードで記事をつくる」「上位表示になりそうな記事をつくる」ことが必要です。

あとは「今トレンド(流行)になってるキーワードで記事をつくる」となお良いです。

 

それらの条件を満たしている記事が「何かを説明してる記事」です。

人が調べそうなこと、知りたそうなことをわかりやすく解説してる記事。

そういう記事をいっぱいつくればブログのPV数はいっきに跳ね上がることがあります。

だからブログのPV数を稼ぐためにはそういう記事を量産する必要があるんです。

 

しかし私が量産してるような「自分の人生、日記的な記事」では検索なんか当然されませんし、検索されたとしてもなかなか上位表示にはなりません。

なので私が漫画家を目指していた記事を投稿しつづけても、投稿3日間くらいは私のブログをチェックしてくれてる人たちが見てくれるのでその記事のPV数は100を超えたりしますが、それからはすぐに下がっていき・・・2週間もしたら10PVいくか、いかないかの記事になってその後ず~っと伸びません。

 

 

そんな記事を毎週投稿してるもんだからこのリネイシアというブログは3歩進んで(投稿日)3歩下がる(1週間後)

そんな状況が1年近くずっと続いております。

 




 

やり方を変える必要がある

 

こういう日記的な記事は数をこなさないとダメなんです。

私のように週1回の投稿ではなく、毎日・・・あるいは週4回。

無理なら週3回と、数でPV数を増やさないとダメなんです。

 

それと私の記事は1つ1つの記事が長いです。

1つの記事で3,000文字、4,000文字・・・5,000文字を超えることだってあります。

日記型でこれは長すぎます。

本来のやり方はこの3,000文字の記事を「1,000÷3」で3記事に分けて、週3回の投稿にするのが賢いやり方でしょう。

ですがそれはあまりやりたくないんですよね。

1つの話はできるだけ1つの記事にまとめるか、区切りのいいとこまでは書きたいんです。

ですが今後はそれも視野に入れる必要があるかもなと思っています。

 

 

本当はもっとブログのPV数を伸ばす賢いやり方はあります。

このやり方で漫画家を目指してた話を記事にしててもPV数は伸びないということはじつは予想しておりました。(ほんとはもっと下がるかと思ってた)

私はブログのPV数が伸びないであろうことは予想していながらも非効率的なやり方を選んでおりました。

次回ではなぜそんなやり方を選んでいたのかをお話しします。

 

この話の続きは今週中には投稿します。

今は私もブログの方針や方向性に悩んでおりまして、読んでくださってる方も混乱されると思います。

私が漫画家を目指してた時の話を待ってくださってる方、どうかもう少しお待ちいただければと思います。

ちゃんと投稿しますので。(じつは書き溜めで2記事ほどはもうできてる)

つまんない記事だとは思いますが、ペース上げて投稿しますのでまた読んでいただけると嬉しいです。

それではまた今週のどこかで。

 


 


人気ブログランキング

 

次の記事「非効率的なやり方であろうと自分の直感を信じてブログを続ける