前回の記事「私のブログの方向性変更まとめ。時間に少し余裕ができた

 

今回は(も)私事ではありますが「水溶性珪素」というものを買いました。

 

 

30代半ばのオッサンは健康にも気を遣います。

せっかく買ったのでついでに記事にしちゃおうと思い、急きょ記事にすることにしました。

 


注) 今回の記事は非常に「うさんくさい」と感じる内容になってるかもしれません。

ですから読む人にとっては不快に感じるかもしれません。

ですがけっしてふざけて書いてるわけではなく、私は大真面目に書いています。

私は信じてるんです。

人間の未知なる可能性を。

人類には未だ知覚されていない未知なるエネルギーの存在を・・・。


 




 

珪素って?

 

え~まず今回私が買った「珪素(けいそ)」とは何かというと・・・一言で言えば「身体にいい物質」です。

 

・・・うん。

そこらへん詳しく説明するべきだとは思うんですが・・・読みます? 皆さん・・・。

珪素とは元素記号が「Si」でシリコンとも呼ばれ、地球の地殻のおよそ3割を占めるミネラルで・・・とかを詳しく説明したとして・・・読みます? それ・・・。

 

私のこのブログは主に漫画について書いてることが多いですから、このブログを読んでくれてる人は主にそういう話題を期待されてるんですよね。

だからただでさえ今回の記事は読まれるかもわからないのに成分とかアレコレ説明するとですね・・・

 

めんどくさいじゃない?

誰も読まないかもしれないじゃない?

 

だから・・・どうしようかな?

 

ちなみに私が今回買った「水溶性」という珪素は「水晶」から抽出していて、その抽出方法がとても特殊で大変とのこと。

その分、人体への吸収率はピカ一の珪素です。

 

ん? 値段?

あぁ、お手頃お手頃。

 

21、600円。

 

 

 

・・・・

 

 

500mlで21,600円(税込み)

 

 

・・・・

 

 

もう一度言いましょうか?

え? もういい? あっそう。

 

・・・なんか・・・「バカじゃないの?」って声が聞こえてきそうですね。

そんなものをポンッと買うなんて、「もしかしてお金けっこう持ってる?」と思うかもしれませんが・・・まぁちょっと貯まったんですよ。

 

私の収入は月給約10万で、あとブログの収入が1万ちょっとなので正直収入はショボいんですが、私、普段お金ってあまり使わないんですよね。

人ごみ嫌いだから外出しないし、外食もしないし、飲みにもいかない。

酒やタバコもやらんし、ギャンブルもやらんし、風俗とかも行かない。

ゲームとかも買わなくなったから本当に面白味もない人間なんです。

それに今働いている会社は連休というものがないので旅行とかもできない。

だから低収入でも少しずつお金は貯まっていったんですよね。

まぁ、先月に今年の国民年金とスマホ、タブレットを機種変更したのでその分を一括で払ったから約40万ふっとんだんですけど・・・まだショボい中古車を買えるくらいの金額は残っていたので少し贅沢してもいいだろうと思って今回買ったんです。

 

・・・だからって何で珪素?

 

そんなふうに思ったあなた。

もしかしてあなたは体調不良というものに悩まされたことがない?

今、とくに重い病気とかもってない?

だったらあなたは幸せですよ? 自分は恵まれてると思うべきですよ?

オッサンはね・・・いろいろと体調では地獄を見てきたんですよ。

だからこそ気を遣うようになったんです。健康というものに。

 

今の医学には原因不明が多すぎる

 

私は20歳頃からいろんな体調不良に悩まされて、大げさではなく地獄を見てきたんですが・・・

 

私の体調不良の記事「頭痛、めまい、吐き気、不眠、ボケ。私の地獄のような体験談

 

身体を壊すと本当にわかります。普段の健康というもののありがたみが。

今まで普通にできたことができなくなるんですよ。体調壊すと。

「じゃあ病院行けよ。」と思う人もいるでしょうが、今の医学って原因不明の病状が本当に多いんですよ。

 

原因不明の頭痛。

原因不明のめまい。

原因不明の不眠。

以前テレビで腰痛のスペシャリスト(?)と呼ばれる医者が「今の腰痛は7割が原因不明」と言ってたのには驚きました。

 

私もいろんな病状に悩まされてるとき、いくつかの大病院を回りましたが、けっきょく最終的には安定剤を出されるだけなんですよね。

その体調を少しでも良くするためにいろんな薬や漢方薬、健康食品などを試してきましたよ。

でも全然効き目がなくて、お金と時間だけがどんどん消えていきましたね。

もう何をどうすればいいのかわからなくて人生諦め気味になってた絶望の中で「松久 正(まつひさ ただし)」という方の本に出会ったんですよ。

 

松久正とは?

 

松久正先生は元々は医者だったんですが、今の医療に疑問を感じて日本の医学界では胡散臭いと言われてる「カイロプラクティック」に興味をもち、カイロプラクティックの本場アメリカの大学に医者を辞めてまで行って勉強され、アメリカで約10年学んだ後、日本に帰国。

その後、鎌倉に「ドクタードルフィン診療所」というものを開院され、自分が今まで学んできた医療と目に見えない領域(量子学、エネルギー学、スピリチュアル)を融合した独自の医療で日々、多くの患者さんの治療にあたられておられます。

 

 

まぁ・・・うさんくさいと思う人も多いでしょうが、患者さんは日本だけでなく海外からも来ておられ、私がこの人の本を初めて読んだときには新規予約は6年待ちという大盛況でした。

これはインチキ治療ではなせないことです。

私も実際に診察を受けたかったんですが・・・さすがに6年待ちはないわーと思い、行くのを諦めたんですよね。(6年後の私はどうなってるかわからないから)

 

そのかわりその後、松久先生が出版された本はすべて買っております。

 

 

そりゃ最初は私もうさんくさいと思いましたよ?

なんせ本のタイトルが「首の後ろを押せば病気が治る!」ですからね。

しかし読んでみて・・・「神経の流れが乱れることで様々な病気を引き起こす」という文章を読んだときにビビッと来たんです。

「私の体調不良の原因はこれだ!」そう強く確信しました。

 

その後、私は毎日その本に書いてあった首の後ろを押す「ピンポイント療法」というものをやりつづけました。

正直効果はあまり感じられなかったんですが、でも私には松久先生の言ってることを嘘だとは思えなかったんですよ。

だから私はピンポイント療法をしつこくやりつづけたんです。

そしてその後発売される本には体調別にあったピンポイント療法や、新しいピンポイント療法のやり方が載ってて、あと私なりに独自に改良したりなんかもして、今では昔と比べものにならないくらい体調が良くなったんです。

だから大げさではなく本当に松久先生は私の命の恩人なんですよ。

 

で、その松久先生が今年(2017年)4月に新しい本「高次元シリウスが伝えたい 水晶(珪素)化する地球人の秘密」という本を出版され、その本で現代人の珪素の必要性を強く訴えておられたんですよね。

 

 

で、私もその本を読んで珪素というものを欲しくなったので今回、高かったんですが買ったというわけなんです。

 

 

・・・この本のタイトルを読んで、うさんくささを倍増に感じた人も多そうですね・・・。

でもここからは・・・さらにうさんくさいと感じる内容になっております。

興味のある方はどうかついてきてください。

 


 

珪素は国がちゃんと安全性を認めてる

 

ではなぜ松久先生は珪素を勧めているのか・・・の前に、珪素ってちゃんと国が認めてる安全性のある物質なんですよ。

海外・・・とくにドイツでは10年も前からその効能を求めて多くの人が愛飲してるらしいんです。

 

ただちょっと注意が一つ。

珪素にも安全なものと、そうでないものがあって「アモルファス化(非結晶)」されてる珪素は栄養として身体に速やかに吸収されて、余分なものは尿としてちゃんと体外に排出されるのですが、アモルファス化されてない珪素は人体に吸収されにくく、排せつもされにくいので腎臓などの器官に蓄積される恐れがあり、大量に摂取するのは危険とされてるんです。

 

まぁ、どれがアモルファス化かそうでないのかなんて見分けるのは難しいでしょうが、私がこれから紹介する珪素を買えば間違いないですから。(売りつける気満々)

私が紹介してないやつでも「水溶性」という珪素を買えば間違いないと思います。はい。

でも安いやつは類似品や成分を極体に薄くして販売されているものも多いですから注意が必要です。

 

現代人は勘が鈍っている

 

では今度こそ松久先生が珪素を勧められてる理由なんですが・・・その前に、ごめんなさい。もう一つだけ。

皆さんは「松果体(しょうかたい)」って器官知ってます?

脳のちょうど中心あたりにある器官なんですけどね。

 

 

この器官、今の医学では不明とされてる器官なんですよ。

まぁわかってることと言えばせいぜい「メラトニン」というホルモンの分泌に関わってて「睡眠に関わってる器官・・・じゃね?」くらいのものなんだとか。

 

しかしこの松果体・・・一部では人間の「第3の目」だと言われてるんです。

 

 

・・・・Hey?

大丈夫?

話、ついてこれそう?

 

人間には・・・っていうか生物には「第6感」というものが備わっていて、大昔の人はその第6巻を頼って生きてきたそうです。

卑弥呼の時代とかがいい例ですね。

しかしだんだん人間が科学の知識やルールを身につけることによって第6感ではなく、もっとこう・・・論理的に生きる人が増えたので、勘に頼って生きる人間は少なくなっていったんです。

だから現代人の松果体は年々退化していき、今では「石灰化」しつつある人もいるんだとか。

 

私のブログを読んでくれてる人には漫画家を目指す人も多いですが、ストーリー作るのに「インスピレーション」って大事だと思いません?

なんとなく・・・ピーンと閃くんですよストーリーが。

とある霊能力者(深見〇州)の人が言ってたんですが、「宇宙戦艦ヤマト」「聖闘士星矢」などの古い名作はだいたいこの第6感が優れた人が描いたと言っていました。

 

・・・霊能力者なんて言っちゃうと、途端にうさんくささが増してしまうかもしれませんが・・。

 

珪素が必要とされる理由

 

それじゃ今度こそ松久先生が珪素を勧めてる理由を話します。

じつはこの松果体・・・99%以上が珪素でできているそうなんです。

人間は体内で珪素を生成できません。だから外から補う必要があります。

一応食物にも珪素をとれるものは多いですが、その量は微量。

なのでもっとも吸収率が高いとされる「水溶性珪素」を摂取することで、松果体の珪素の質も量も増やすことができるんです。

で、松果体を活性化させることで人間はどうなるかというとですね・・・ここから松久先生がおっしゃられていることをそのまま話します。

 

宇宙からは常にエネルギーが降りそそいでいて、そのエネルギー・・・松久先生はそのエネルギーを「宇宙の叡智(ソウル・ウェイブ)」と名のっておられますが、その宇宙の叡智がまず人間の脳の松果体に入ります。

 

 

宇w宙wのw叡w智www

 

とか笑っちゃうかもしれませんが・・・ええんやで? 笑ってもええんやで?

むしろそれが普通の反応だと思います。

 

・・・話をつづけましょう。

で、松果体に入ったエネルギーがその人に合った・・・その人間に合ったエネルギーに変換され、そのエネルギーが脳から背骨の脊髄を伝い、下へ下へと流れながら前進の細胞の隅々まで行きわたったいくのです。

 

 

松果体は宇宙の叡智をその人に合ったエネルギーに変換する「変換器」のようなものだと松久先生は言っておられます。

 

宇宙の叡智にはその人の「生まれてきた意味」「生きる目的」「今世で魂が学ぶ課題」など、いろんなことが入っています。

しかしその変換器である松果体が弱まることで、その人に入った宇宙の叡智がうまく変換されず、生きることに苦しんでいる人が今の世の中増えているのです。

 

 

・・・なんか・・・笑いをかみ殺しながら読んでる人が多そうだな・・・。

 

本当はもっと話したいことがいっぱいあるんですよ?

神経の流れを正すことの必要性だとか・・・下から脊髄の中を上へと流れる「大地のエネルギー」のことだとか・・・。

 

 

大w地wのwエwネwルwギーwww

 

 

・・・笑ってもええんやで?

 

笑う人がいるのも無理はありません。

昔からわけのわからん目に見えないことを口に出し、苦しんでいる人の不安をさらに煽り、その人たちから金を巻き上げる連中のなんと多いことか・・・。

そういう連中のせいで家族の誰かが狂信的な信者になり、家庭が崩壊したという例も数多く存在します。

私の母も一時期わけのわからん宗教にハマってて、私たち子供はわけのわからん道場に通わされてたことがありました。

いったいアレ・・・いくらくらいむしり取られただろうなぁ・・・?

 

だからこういう話には警戒心をもって聞くことはとても大切です。

ですが私がこの「目に見えないエネルギー」の存在を信じ、松久先生の本に書いてあったことを実施しつづけたことで昔とは比べものにならないほど体調が回復したことも事実なんです。

本当にいろいろヤバかったんですよ?

頭痛とか、めまいとか、パニック障害っぽくもなってましたし、赤面恐怖症とか本っ当にひどかったですからね。

 

過去の記事では私が不眠症に悩んでることを書きましたが

 

その記事「漫画の仕事依頼を受けたら寝付けなくなった。また不眠症が再発

 

これでも昔に比べるとかなり良くなったんですよ?

これらは病院や薬ではまったく治すことができませんでした。

ですが「目に見えないエネルギー」のおかげでかなり改善することができたんです。

 

こういう目に見えない霊だとか、魂だとか、エネルギーのことを話すと「そんなのあるわけないだろ? 科学的に考えて」とかドヤ顔で言う人がいますが、いったい今の科学がどれほど万能だと言えるのでしょう?

たかが火星にすらまだ人間が降り立っていない程度の文明で「いないことが証明された」なんて・・・「いることがまだ証明できない」の間違いではないでしょうか?

それに存在しないものを存在しないと証明するのは不可能な「悪魔の証明」になっていますし・・・。

 

・・・でもそれをいうと実際に存在しなかった場合、それを存在しないと証明するすべがないな・・・。

あれ? こんがらがってきた。

まぁこの話はここまでにしましょう。でないといろんな人と喧嘩になりそう。

 

 

あくまでもこれらは私個人の意見です。

でも私は信じてるんですよ。

未だ人類には発見されてないダークマター的なエネルギーや物質の存在があることを。

そしてそれがいつか証明される日が来ることを。

 




 

そろそろ珪素を買った話しない?

 

長っげー。すでにすっごい長くなってるこの記事。

 

で、珪素。

珪素を買った話なんですが、上記で話した松久先生の本「高次元シリウスが伝えたい 水晶(珪素)化する地球人の秘密」に珪素の必要性が書いてあったんですが、松久先生はこの本より前から珪素の必要性を訴えておられました。

体調が良くなったとはいえ、まだまだ万全とはいえない私はそれらの本を読んで珪素が欲しくなってたんですが、値段が値段ですからね・・・。

なかなか手が出せなかったんですよ。

しかし今回この本を読み、欲しい気持ちが強くなったんで買おうと決めたんですよ。

 

ちなみに水溶性の珪素はいくつかの会社が販売していますが、松久先生は「レクステラ」という珪素を勧めておられたので私はそれを買いました。

 

 

買う時に無料会員にならないといけなかったんですが、まぁ今のご時世ネットで何かするにはなにかと会員にならないといけないので・・・しょうがないね。

 

ちなみにAmazonでも購入できます。

 

 

 

私は公式サイトから注文しました。

で、3日くらいですぐ届きました。

 

これで(500ml)21,600円です。

 

 

・・・大切に使わなければ。

ちなみにこれ、このまま飲むのではなく、キャップを外すとこのように栓がしてありました。

 

 

この栓はドバッといっきに出てしまうのを防ぐためのもので、この栓のおかげでポタッ、ポタッと1滴、1滴落ちてくれるんです。

本当にきれいに1滴、1滴落ちてくれます。

これを飲み物や、食事などに1~30滴くらいお好みで入れるんです。

自分の体調に合わせて大目にいれるか、少な目に入れるか決めるんです。

私はコーヒーや飲み物に10滴ずつ入れてます。

 

いっきに使うものではないので500mlで1~4ヵ月くらいはもちます。

4ヵ月もつとすると、1ヵ月で約5,000円使ったことになるのでそこまで高い買い物ではないんじゃないでしょうか。

それに水溶性珪素は賞味期限が非常に長いです。

5年は大丈夫だと言われています。

なので体調がすぐれないときに飲む。ていうのもいいと思います。

ちなみに50mlのお試しサイズもありますので、とりあえずそちらから試してみるのもいいかもしれません。

・・・約4,000円しますけど。

 

 

 

私は味や効果の方が気になったので、ちょっとだけ原液で飲んでみました。

飲んでみた結果・・・

 

なんか・・・あの~・・・あれ

 

勘が鋭くなってきた。

 

いろんなものが見える。

いろんなことがわかる。

 

あ~コレ開いてるわ~。

第3の目が開いちゃってるわコレ。

 

今ならえ~と・・・あの・・・あれ

 

 

空も飛べそう。

 

ってのは冗談ですが、不味いですね。

なんか・・・海水のような・・・? ちょっと違うか?

とにかく・・・美味しくはなかったですね。

 

この珪素で体調をさらに良くし、健康を維持していきたいと思います。

そして勘を鋭くし、宝くじを当てたいと思います。自分の人生を楽に生きていきたいと思います。

 

 

 

 

 

最後に

 

珪素は私たち人間を含め、生物の皮膚や血管、臓器や骨などを形成するもととなってものでもあります。

珪素を充分に補給することで、あらゆる器官が滞りなく働いて健康が保たれます。

珪素には老化の原因である「活性酸素」を減らす働きもあり、美容業界でも注目され「美のミネラル」と言われています。

 

ですが現代人は慢性的な珪素不足におちいっています。

珪素は野菜や海藻などの植物にも含まれていて、それを食べることで生物の体はつくられ、健康が保たれています。

ですが今は冷凍食品やジャンクフードなど、手軽に食べれてしかも美味しいものを中心に食べる人が多いです。

しかしそれらは食品添加物や化学調味料など人体に良くないものが含まれています。

それにスーパーなどに並ぶ野菜の多くは土の力が弱まっているせいで、珪素の含有量が少なくなっています。

珪素が不足すると肌が荒れやすくなったり、血流が悪くなったり、骨がもろくなったり、イライラしたりと、あらゆる不調が起きてしまいます。

 

私たち人間は珪素を体内で生成することができません。

なので外から補わないといけないのです。

 

もし原因不明の体調不良に悩まされてる方、精神的に落ち着きがなく、不安な日々を送られてる方。

そういう方がいらっしゃったら珪素不足を疑ってみてください。

もしかしたらこの珪素があなたの日常を少しでも改善へと導いてくれるかもしれませんから。

 

長い記事でしたが最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

渡 かいと

 

「レクステラ」

公式サイトです

 

Amazonでも販売しています

 

 


人気ブログランキング

 

次の記事「普通の漫画を描きたいのにエロ漫画家を目指す。人間の感情を描きたい!」