前回の記事「ニコニコ動画に動画を消してもらっても、動画説明文は残ったままで・・・」

 

前回の続きです。

 

Googleから受けた自動ペナルティにより、サイトの検索順位が一気に下がった話です。

その対処策として「リンク否認」というものの情報を得ました。

今回はどのようにしてリンク否認というものを行ったかについて、お話ししたいと思います。

そして今回の記事で、しばらく続いていたGoogleペナルティの一軒の話を終えようと思います。

 

ペナルティくらった一連の話を最初から読んでみたい方は、この記事から読み進めてみてください。

Googleの自動ペナルティを受けて検索順位を下げられた話

 

 

今回はより専門的な知識の話になりますので、興味ない人にとっては退屈でしょう。

なので、できるだけテンポよく話していきたいと思います。

 

リンク否認とは?

 

「リンク否認」ができるという情報を得た。

これはサイトにつなげられたリンクを、つなげられなくするのではない。

Googleに「このリンクは怪しいリンクだから、検索順位を決めるきっかけにしないでくれ」と直接申請する行為・・・と言っていいのかな?

 

Googleは様々な情報から、サイトの検索順位を決めている。

サイトに貼られた「被リンク」の数も、その情報の一つだ。

 

 

 

しかし被リンクの中には低品質な被リンクと、高品質な被リンクがある。

YouTubeで例えると、チャンネル登録者数1,000,000人以上のユーチューバーの人にリンクを貼られるのと、チャンネル登録者数10人の人にリンクを貼られるのとでは、全っ然価値が違うのがわかるだろう。

 

 

 

例えば、チャンネル登録者数0人のチャンネルが1,000個あったとする。

その1,000個のチャンネルからリンクを貼られても、まったく意味がないことがわかってもらえると思う。

むしろ、何で誰も登録してないチャンネルからそんなにリンクが貼られてるのかと、Googleは怪しく思うだろう。

こういった怪しいリンクはサイトを潰す行為かもしれないので、Googleに「これらの怪しいリンクは、検索順位を決める情報に含めないでくれ」と、申請するというわけ。

 

・・・この説明で理解してもらえたかな?

 

とにかく、前回の記事まででお話ししている、ニコニコ動画から貼られている311もの被リンク全てをGoogleに「リンク否認」申請しようというわけ。

 

 

ここから思うようにいかなくて大変だった。

 

 

リンク否認のページがわからん

 

リンク否認のやり方を調べると、「サーチコンソール(Search Console)」というサイトから申請できることがわかった。

しかし、トントン拍子に申請することができなかった。

 

その頃のサーチコンソールは2種類あって、「旧サーチコンソール」「新サーチコンソール」に分かれている。

 

 

 

「リンク否認」はまだ、旧サーチコンソールでしか出来ない。

新サーチコンソールは出来たばっかりで、最低限のことしかできないのだ。

だからまだ旧サーチコンソールの方が、多彩な機能を兼ね備えてる状態。

 

それを知らなかった私は、新サーチコンソールを開いて「どこのページでリンク否認できんだよ!?」と、しばらく手こずっていた。

いろいろ調べるうちに、リンク否認のページに直接とべるURLを記載しているサイトを見つけ、それで理解した。

 

リンク否認のページはこちら⇒

 

 

しかしリンク否認のページに行ったはいいが、やり方がサッパリわからなかった。

ここからまた苦戦する。

 

やり方がサッパリわからん!

 

グーグルが載せているリンク否認のやり方を抜粋します。

 

否認するリンクのみを含むテキスト ファイル(ファイル形式は .txt、エンコードは UTF-8 または 7-bit ASCII)を作成します。

1 行につき 1 つのリンクを記載します。

あるドメイン(例: example.com)からのリンクをすべて無視するよう Google に指定するには、「domain: example.com」という行を追加します。

否認するリンク以外の情報を記入する行の先頭には「#」文字を追加してください(# で始まる行はすべて無視されます)。

 

皆さんはこの説明でわかるだろうか?

わかる人には簡単にわかるんだろうが、私にはサッパリだった。

 

まず、リンク否認するためには、「テキストファイル」というものを作らないといけないらしい。

そのテキストファイルに、否認したいリンクのURLやドメインを入力して、Googleに申請を出すのだ。

 

 

うん。なるほど。

 

・・・で?

 

テキストファイルって何?

 

 

今の私の発言にズッコケる人も多いんじゃないかと思う。

パソコン詳しい人は・・・いや、パソコン初心者でも「テキストファイル」くらい初歩中の初歩でわかるようだ。

私はパソコン使ってブログとかやってるが、私のパソコン知識はかなり偏ってると思う。

パソコン教室で習ったわけではなく、すべて独学なので自分に必要な知識しか身につけていないからだ。

 

 

調べてみると、テキストファイルとはつまり、「文字のデータだけのファイルのこと」・・・らしい。

 

文字だけ?

文字だけ・・・?

つまり画像とか動画とか、そういったものは含まないファイルのこと?

 

わかったような、わからんような・・・。

まぁいい。

 

 

で、そのファイルの形式は「.txt」

これはわかる。

拡張子のことでしょ?(だよね?)

ゲームの実況動画作るときに勉強した。

 

「エンコード」も動画を出力する際に勉強した。

これもわかる。

 

 

エンコードは UTF-8 または 7-bit ASCIIを作成します。」

 

UTF-8?

7-bit ASCII?

聞いたこともない単語が出たぞ?

それを何?

どうやって作んの?

 

リンク否認のやり方を説明してるサイトをいくつか見てみたが、それらについて詳しく説明してるサイトはなかった。

どうやらサイトを運営してる人にとって、テキストファイルの作成などは常識中の常識で、今更説明するまでもないらしい。

 

頼む。

バカでもわかるテキストファイルの作り方を教えてくれ。

 

「メモ帳」で作成可能

 

さらに調べてみると、テキストファイルは「メモ帳」というもので出来るらしい。

 

メモ帳?

市販で売ってるやつじゃないよね?

パソコン機能にそういうのがあるってことだよね?

メモ帳機能は見たことある気がする。

メモ帳はWindowsに標準で搭載されてる機能らしい。

 

探してみたが・・・ない。

「メ」の欄にない。

「M」の欄にもない。

 

 

 

私のパソコンはWindows10なのに・・・ない。

そんなバカな・・・。

 

もう少し調べてみると、「Windowsアクセサリ」の欄に含まれてるとのこと。

 

 

 

メモ帳を開いてみると、まっ白なページが出てきた。

そのページには文字しかうてないらしい。

 

 

 

「ファイル」を選択し、「名前をつけて保存」を選択すると、「.txt」と「UTF-8」を見つけた。

 

 

これらを選んでエンコード(出力)すればいいんだな?

 

なるほど。

できそうかも。

 

新しい知識が身についてくると、オラわくわくすっぞ。

 

リンク否認のやり方

 

ということでテキストファイルを作成した。

「1行につき1つのURLを記載しろ」ということで、311ものURLをびっしりとコピー&ペーストで貼り付けまくった。

 

 

ドメインごと指定することもできるが、ニコニコ動画全体を否認するのはちょっと危ういと思い、ペナルティの原因となったURLだけ一つ一つ否認することにした。

全部のURLを貼り付け終わったら、UTF-8でエンコードしてファイルの完成。

ファイルのタイトルはどうでもいいらしい。

あとは順番にやっていくだけ。

 

手順①

 

手順②

 

手順③

 

 

手順④

↑上の画像、「③クリック」って書いてあるけど、正確には②です。

間違えました。

 

 

手順⑤

 

 

こうして311ものURLのリンク否認に成功した・・・よね?

これでペナルティ解除されるよね?

 

頼むよマジで。

 

あとはペナルティ解除されることを祈る

 

リンク否認したのは2018年12月末です。

もし私の予想通りニコニコ動画の被リンクがペナルティの原因だとすれば、これで解除されるはずです。

自動ペナルティが解除されるのは、早くて1週間。

遅くて・・・3ヵ月とか?

だいたい20日前後くらいで解除される人が多いそうですが、ハッキリとしたことはわかりません。

 

この記事書いてるのが2019年1月ですが、今のブログのpvは1日200~300pvくらいです。

ペナルティ前の10分の1以下になりました。

どんどん落ちていってます。

 

収益なんかは1日10円もいかなくなりました。

そろそろ限界っぽいです。

 

もしペナルティが解除されたらまたご報告します。

解除されなかったら・・・死亡です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

次の記事「Googleから来た「ポリシー違反」を3回解除した体験談」