前回の記事ではミニロト、ロト6について説明させてもらいました。

前回の記事「宝くじ、ミニロト、ロト6について教えます

 

今回の記事では私がどのようにロトを買っていき、どのような結果を生んだか記していきたいと思います。

ロト6

 




 

同じ組み合わせの番号を買い続ける

 

ロト系(ナンバーズもだが)の特徴は自分で番号を選べるというところにあると思う。これは普通の宝くじと違い、来やすい番号、来にくい番号、来やすい組み合わせの番号のデータを集計し、思考をめぐらせて自分で当たりを引き当てるおもしろさがある。

こういう確率とか考えたり集計したりするのが好きな人はいるんだろうが私の場合は・・・

 

めんどくせ。

 

今までロトは勘かクイックピック(機械がランダムで番号を選ぶ)でやってきたが、結果はさっぱりだった。

しかし今回は秘策があった。それは・・・

 

同じ組み合わせの番号をずーーーっと買い続けるというものだ。

これで1等を引き当てた人がテレビに出ていた。その人はロト6で同じ組み合わせの番号を8年間買い続けたそうだ。

ロト6 当選者

私もこの戦法に便乗しよう。私は誓った。何があっても買い続けよう!いくら当たらなくても当たるまで買い続けるんだ!

 

・・・もう一度言う。何があっても買い続けよう!

・・・・・

 

で、買い続ける番号。これは慎重に選びたい・・・が

私はこれをアホな理由で決めてしまった。

ロト6はそのとき第856回目をむかえていた。私の誕生日は8月23日。だから823回目の当選番号にしよう!私の誕生日の数字で来た番号!運命を感じないか!?ロマンチックだろぅ?

・・・・・

 

あ!お疲れですか?大丈夫ですか?つづき読まれますか?少し休憩なさってもけっこうですよ。大丈夫ですか?

わかりました。ではつづきを。

 

その当選番号が5・6・23・30・37・38だ。これが私の運命の番号。

で、ロト6は1口200円だ。だから5口ずつ買おう。これで1回につき費用は1000円。くぎりもいいんじゃないか。買えば買うほど当選率も上がるんだし。

そこで私は第820・821・822・823・824回目の当選番号を選んだ。一度きた番号だし、もう一度くるんじゃないかという浅はかな考えだ。なんかもう考えるのがめんどくさかったのだ。

 

これが私が買い続けようと誓った番号(笑)だ!

1・11・19・28・39・43

7・10・12・34・40・43

6・11・15・24・27・33

5・6・23・30・37・38

6・10・12・16・39・40

この組み合わせの番号を買い続ける!何があっても!そう誓った。誓ったんだ!

・・・が

 

まさかここまで当たらないものだとは・・・

 

2014年 4月21日 第857回目から買いはじめた。(初給料入ったから)

 

4月 全敗 -(マイナス)3,000円 (ロト6の当選日は週2回)

5月 5等の1,000円当たった!やったね! -8,000円=(合計)-11,000円

6月 4等6,900円キター!5等の1,000円も。これは幸先いいか!?・・・でも-1,100円=-12,100円

7月 1,000円が2回。 -7,000円=-19,100円

8月 全敗。1回も当たらず! -8,000円=-27,100円

 

だんだんしんどくなってきた。

 

9月 1,000円が2回。でも-7,000円=-34,100円

 

・・・・・

ちょっとまって。ちょっといい?

・・・・・

 

番号変えていい?

 

早っ!って思うかもしれないけど、これ文章でちゃちゃっと読んでるからそう思うかもしれないけど実際かなりしんどいよ!

毎週毎週のあの当たってるか?のドキドキ感。そしてハズレてる現実へのため息。まぁそれはいいんだ。その緊張感は楽しい。でも全然+(プラス)にもっていけない。

1,000円当たってるじゃんって思うかもしれないけどこれ1,000円払っての1,000円当選だから!プラマイ0だから!

 

・・・すいません。ちょっと愚痴っちゃいました。

それにこうして買ってると来やすい番号、来にくい番号がわかってくる。それをふまえてもう一度番号をねり直す必要があると思ったのだ。(当選番号とかすべてメモしてる)

 




 

そしてねり直した番号がこれだ!

2・14・16・25・32・33

4・6・25・28・36・37

3・14・21・27・35・36

5・6・23・30・37・38

10・12・26・35・38・43

 

これは過去の当選結果を100回くらいさかのぼって来やすい番号と来やすい番号の組み合わせ、あと私の独断と偏見で選んだ番号だ。

すべての当選結果をさかのぼるのは~・・・つらい!そういう集計ツールとかあればいいんだけどもってない。探せばあるかもしれないけど・・・めんどい!こういうのは勢いが大切だ!

ちなみに823回目の私の運命の番号はそのまま入れておいた。

 

それと当選するコツとかないかと情報収集してたら実際ロト6で結果を出してる人がテレビに出てて気になることを言ってた。

 

「前回の当選番号の中から次もくる番号が高確率で入ってる。」

 

これを聞いて過去の当選番号を見返してみるとたしかに入ってることが多い。

たとえば866回目の当選番号は1・3・10・21・29・43。

867回目が2・14・21・26・37・38と866回目の21が入ってる。

で、次の868回目は5・18・19・26・31・43で867回目の26が入ってる。

 

だからテレビに出てる人は1等こそ当てたことはないが、2等はあるらしい。そして毎回15口ずつ買って、もう長いこと連チャンで5等の1,000円以上は必ず当てつづけてるんだそうな。

ロト6 当選

だから私もこれを実践しようかなとは思ったが、毎回番号を選びなおすのは非常にめんどくさ・・・時間がかかる。私もそこまで暇ではない。私にはやりたいゲームが・・・じゃなくてやりたいことがいっぱいあるのだ。

毎回毎回番号選んで宝くじ売り場に足を運ぶのはなんとも時間をくう行為だ。だから私は申込カードの「継続回数」の欄の10にチェックを入れて10回分いっきに買う。申込カードの右端の継続回数にチェックを入れると入れた数字分、連続した申し込みができるのだ。

だから番号を変えない作戦はこういうめんでも有効なのだ。

「時は金なり」という。時間もかけがえのない財産なのだ。

長くなったので後半戦は次の記事ということで。

 

 

 

ロト6ロト6

 


 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「ロト6当たった人います?私の買い続けた記録を見てほしい