あらすじ

 

ロト6で

1・11・19・28・39・43

7・10・12・34・40・43

6・11・15・24・27・33

5・6・23・30・37・38

6・10・12・16・39・40

 

この番号をずーーーっと買い続けようと誓った私だが、4月~9月までの約半年でもう心折れる。ほとんど当たらず合計-34,100円。

 

で、前回の記事で買う番号を変えた。

前回の記事「ロト6 私の体験談です。この買い方で当たるか?否か?」

 




 

この番号で勝負!

 

2・14・16・25・32・33

4・6・25・28・36・37

3・14・21・27・35・36

5・6・23・30・37・38

10・12・26・35・38・43

 

これだ!この組み合わせでいく!もう変えない!私はそう誓った!誓ったんだ!!

 

過去の当選結果を見直し、来やすい番号を集計し、あとは私の独断と偏見で決めた。さぁリベンジいってみよう!(一応変える前の番号も当たってるかどうかチェックしてた)

・・・・・

 

と、その前にちょっといいですか?威勢良く番号変えないとか言っといてなんですが・・・

ミニロトって当たるのかな?

私の心はミニロトに傾いていた。

 

ロト6は1~43の番号の中から6つ。選ぶ番号は多い。

しかしミニロトは1~31の番号の中から5つ。

ロト6より遥かにやさしく感じないか!?

 

ミニロトの方が当たるんじゃね?ミニロトいっちゃう?・・・でもなぁ・・・当選金額落ちるしなぁ・・・。う~ん・・・。よし!

両方買おう! 私はミニロトも買うことにした。

 

ただ、ミニロトの当選日は週に1回。(ロト6は2回)5口づつ買っても使用金額はロト6の半分。なんかスッキリしない。・・・ならば!

ミニロトは10口づつ買おう!月に2万近くの消費になるがやはり大金がほしいんや!その金でのんびり暮らしたいんや!働きたくないんや!!

 

私はミニロトの番号も同様に過去の当選結果を振り返って来やすい番号、来にくい組み合わせ、あと私の独断と偏見で選んだ。

その番号がこれだ!

5・11・14・20・30

2・3・14・22・31

6・15・18・20・25

7・9・16・19・23

11・14・15・30・31

5・6・18・24・25

2・11・20・21・30

3・14・24・30・31

11・18・25・26・30

12・13・21・22・29

これらの番号を買い続ける!出費がかさむがここまで来たら後にはひけんわ!

 

魂の勝負!

 

10月 ロト6 1,000円当たる。 -7,000円=-41,100(前回の合計と合わせて)

ミニ 全敗 -6,000円=-6,000円(合計はロト6とミニロト別で表記)

 

11月 ロト6 全敗 -8,000円=-49,100円

ミニ 4等2回(1,100と1,000)-6,000円=-11,900円

 

12月 ロト6 1,000円 -8,000円=-57,100円

ミニ 全敗 -10,000円=-21,900円

 

2014年終了。

・・・これ、買わないほうがいいんじゃ・・・いや!まだだ!まだ終わらんよ!!

2015年もいくぜ!

 

1月 ロト6 5等1,000円と4等7,300円キタ━(゚∀゚)━!・・・でも+300円=-56,800円

ミニ 全敗 -8,000円=-29,900円

・・・・

 

え~と、ちなみにですね、ロト6の番号変えなかったらこの1月5日の当選日、4等が2本当たってました。ちなみに4等1本13,900円でした。それが2本だから27,800円ゲットできてたんですね。番号変えなかったら。

・・・・

次!いってみよー!

 

2月 ロト6 1,000円 -7,000円=-63,800円

ミニ 全敗 -8,000円=-37,900円

ミニ全然当たらねー。10口づつ買ってるんだぞ!?

 

3月 ロト6 全敗 -9,000円=-72,800円(番号変えなかったら1,000円3回当たってた。・・・ぐぐっ)

ミニ 全敗 -10,000円=-47,900円

ミニいい加減にしろ!

 

4月 ロト6 1,000円 -8,000円=-80,800円

ミニ 4ヶ月ぶりの当選。900円だけど。 -7,100円=-55,000円

 

5月 ロト6 全敗 -8,000円=-88,800円

ミニ 全敗 -8,000円=-63,000円

 

6月 ロト6 1,000円2回 -6,000円=-94,800円

ミニ 全敗 -10,000円=-73,000円

ミニ正気か!?

 

7月 ロト6 1,000円 -8,000円=-102,800円

ミニ 全敗 -8,000円=-81,000円

ロト6-10万の大台乗っちゃったよ。

 

8月 ロト6 1,000円 -8,000円=-110,800円

ミニ 1,000円 -7,000円=-88,000円

・・・・・

 

先生ー! ちょっといいですかー!?

ミニロト ギブアップでーす! やってられませーん!

なんだよこの当選率!?バカじゃないの?バカじゃないの!?

10口づつ買って、月に1万近く使って数ヶ月に約1,000円の当選ってなんだこのギャンブル!?

完全にバカにしてるだろ!?そりゃ宝くじ買う人も減るわ!それが賢明だわ!!

・・・・・

 

ふーっ。失礼しました。でももう無理です。ロト6もマイナス10万の大台突破しちゃったし。私の月収10万ちょっとなのよ。もう無理よ。

ミニロトは切り捨てます。

 

9月 5等1,000円が4回! おぉ! でも-4,000円=-114,800円

 

10月 1,000円 -8,000円=-122,800円

うぐぐ・・・

 

11月 全敗 -9,000円=-131,800円

・・・・・

 

終了ー!試合終了ー!レフェリーストップ!!

会長

じじい!タオル早く投げろ!!

 

松岡修造

黙れ修造!!

 

安西先生

安西先生! むしろ終了してください!!

 

こんなの買い続けるなんて正気の沙汰じゃないよ!

そりゃ2,3ヶ月に1ぺん4等が当たって、定期的に5等がくるならまだモチベーション保てるかもだけど、現実は1ヶ月に1,000円来るか来ないか。1年に1回4等がくるかこないかだからこんなの鬼畜の所業だよ!

宝くじ買ってるの老人がほとんどだって言ってたけどそりゃそうなるわ!

こんなの定年した老後の楽しみにしかならないのもわかる!もうギブアップです!ほんっと勘弁してください!!

 

結果

ロト6 -131,800円

ミニロト -88,000円

合計 -219,800円 合掌

ミニロト

 




 

日本の宝くじは世界でも類を見ない還元率の悪さ

 

日本の宝くじの還元率は約46%。

たとえば宝くじが買われて1億円集まったとする。で、その1億の中から46%、約4千6百万円を買った人たちに当選金として配り、残りの5千4百万円は宝くじの運営側が頂いているということ。

まぁこれだけいうと「とんでもないボッタクリだ!」となるが、残りの54%のうち、41%を公共事業などに寄付しているんだそうな。

で、宝くじ券の印刷経費、売り場のおばちゃんなどへの給料などの売りさばき手数料に11.6%。社会貢献広報費に1%。まぁ寄付してるなら・・・でも・・・う~ん。

ちなみに競馬、競艇、競輪、オートレースの還元率は約75%。まぁこちらは税金がかかるらしいけど。

 

しかしアメリカのカジノの還元率はすごい。

スロット約95%。ルーレット(アメリカン)94.73%。バカ98.84~98.8%。クラップス99.54~99.986%

ブラックジャックは96~102%と100%を超える。ラスベガスが人気なのもわかる。

法律の問題もあるみたいだから難しいかもしれないが、もう少し日本の宝くじも還元率を上げて欲しいものだ。

 

私のこの宝くじへの挑戦記事を読んで宝くじを買いたくなったという人はほとんどいないだろう。でも宝くじのいい面もある。

それは当選日まで妄想できるということだ。

 

1等当たったらどうしよう!1億ゲットしたら何買おう!などこの妄想は日々の何気ない日常に花を咲かせてくれる。私はこの妄想が本当に楽しかった。

億近く、億以上のお金を宝くじは与えてくれる。それは限りなく低い可能性ではあるが0ではない。当たっている人はこの日本にたしかにいるのだ。

 

 

だから挑戦しようと思う人はぜひ宝くじに挑戦してほしい。そして小さな小さな可能性を掴みとって欲しい。

幸運を祈る。・・・私はもう買わないが。

 

宝くじ

宝くじ

 


 


人気ブログランキングへ

 

次の記事「マイナンバーの新制度を考えた。これで景気上昇・・・か?